出版案内
福祉事業団

「かしこ暮らしっく」 京都・長岡京の魅力発信へ

ガイドラインで定めた長岡京市のシティープロモーションのロゴマーク
ガイドラインで定めた長岡京市のシティープロモーションのロゴマーク

 長岡京市は、市の魅力を市内外へ発信する「シティープロモーション」事業に本格的に乗り出す。指針となるガイドラインをこのほど作成し、イメージカラーやロゴマークを決定。今後5年間かけて取り組み、定住人口の増加を目指す。

■ガイドライン作成、ロゴマークでPR

 ガイドラインでは、市のブランドコンセプトを「かしこ暮らしっく長岡京」と設定。優れた交通利便性や歴史の豊かさなど市の強みをもとに、「かしこい」「クラシック」を組みあわせた。イメージカラーを紺と黄緑とし、利便性などを表現した直線と、西山の豊かな自然などを表した黄緑の水玉を組み合わせて、ロゴマークとした。

 またプロモーションの主要対象として、出産や子どもの入学などを機に、住宅購入を検討する子育て世代や共働き世代を想定。実家や職場、学校など市に何らかの地縁があり、市内に駅があるJRと阪急電鉄の沿線住民に、市の良さや価値をアピールする。

 本年度は始動期として、まず市民に対する認知度向上を図る。阪急バスや市のマイクロバスにラッピングを施し、ポスターを制作してバス車内や駅などに掲示する。庁内の各部局に、冊子などにイメージカラーやロゴマークを使うよう要請し、市のホームページのデザインも変更する。

 10日に開かれた職員向けの説明会で中小路健吾市長は、「これまで市の広報物などに統一感がなかった。行政だけでなく、市民や団体の人たちも協力を求め、市全体で取り組んでいきたい」と述べた。

【 2017年01月11日 11時03分 】

ニュース写真

  • ガイドラインで定めた長岡京市のシティープロモーションのロゴマーク
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      韓国、五輪野球監督に宣銅烈氏
      中日で抑え投手として活躍

      20170724000065

       2020年東京五輪で復活する野球の韓国代表監督に、プロ野球中日で抑え投手として活躍した..... [ 記事へ ]

      経済

      「経営力向上計画」策定増える 京都・滋賀の事業所

      20170724000076

       新たな設備の導入や人材育成などで経営課題の解決を図る「経営力向上計画」を策定する事業所..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都の美と心意気に拍手 祇園祭・後祭の山鉾巡行

      20170724000068

       祇園祭の後祭(あとまつり)の山鉾巡行が24日、曇り空の京都市内で繰り広げられた。舶来の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      葛川小・中「特認校」に 大津市全域で通学受け入れ

      20170723000090

       児童・生徒の減少が進む大津市の葛川小・中が来年度から「小規模特認校」となり、市内全域か..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海外原発事故の検知体制強化へ
      規制委、長崎や沖縄に装置

      20170723000106

       原子力規制委員会が、韓国や台湾など、海外の原発で事故が起きた際の放射線拡散情報の検知体..... [ 記事へ ]

      国際

      米政権、対ロ制裁強化「支持」
      関係改善に障害も

      20170724000030

       【ワシントン共同】米共和、民主両党が一部修正で合意したロシアに対する制裁強化法案につい..... [ 記事へ ]