出版案内
福祉事業団

「かしこ暮らしっく」 京都・長岡京の魅力発信へ

ガイドラインで定めた長岡京市のシティープロモーションのロゴマーク
ガイドラインで定めた長岡京市のシティープロモーションのロゴマーク

 長岡京市は、市の魅力を市内外へ発信する「シティープロモーション」事業に本格的に乗り出す。指針となるガイドラインをこのほど作成し、イメージカラーやロゴマークを決定。今後5年間かけて取り組み、定住人口の増加を目指す。

■ガイドライン作成、ロゴマークでPR

 ガイドラインでは、市のブランドコンセプトを「かしこ暮らしっく長岡京」と設定。優れた交通利便性や歴史の豊かさなど市の強みをもとに、「かしこい」「クラシック」を組みあわせた。イメージカラーを紺と黄緑とし、利便性などを表現した直線と、西山の豊かな自然などを表した黄緑の水玉を組み合わせて、ロゴマークとした。

 またプロモーションの主要対象として、出産や子どもの入学などを機に、住宅購入を検討する子育て世代や共働き世代を想定。実家や職場、学校など市に何らかの地縁があり、市内に駅があるJRと阪急電鉄の沿線住民に、市の良さや価値をアピールする。

 本年度は始動期として、まず市民に対する認知度向上を図る。阪急バスや市のマイクロバスにラッピングを施し、ポスターを制作してバス車内や駅などに掲示する。庁内の各部局に、冊子などにイメージカラーやロゴマークを使うよう要請し、市のホームページのデザインも変更する。

 10日に開かれた職員向けの説明会で中小路健吾市長は、「これまで市の広報物などに統一感がなかった。行政だけでなく、市民や団体の人たちも協力を求め、市全体で取り組んでいきたい」と述べた。

【 2017年01月11日 11時03分 】

ニュース写真

  • ガイドラインで定めた長岡京市のシティープロモーションのロゴマーク
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      小林潤が初優勝
      W杯ジャンプ男子個人

      20171120000001

       【ビスワ(ポーランド)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は1..... [ 記事へ ]

      経済

      性的少数者の虹色、伝統工芸に 京都で動き広がる

      20171119000048

       京都の伝統工芸の職人の間で、LGBT(性的少数者)の尊厳を象徴するレインボーフラッグを..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      紅葉の京都に朝鮮通信使
      再現パレード華やかに

      20171119000129

       江戸時代を中心に、朝鮮国王が修好のため日本に派遣した外交使節団「朝鮮通信使」の行列を再..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「普遍的知識人」の時代終わり? 京都、浅田彰教授が講演

      20171119000108

       現代思想や芸術、文学などジャンルを横断して発言してきた京都造形芸術大の浅田彰教授が19..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      森林整備や省エネPR 京都・長岡京で環境フェア

      20171119000028

       京都府長岡京市内で展開している環境活動をPRする「環境フェア」が18日、同市天神4丁目..... [ 記事へ ]

      国際

      聖書博物館がワシントンで開館
      トランプ政権下の展示注目

      20171119000008

       【ワシントン共同】聖書の歴史や聖書が米国社会に与えた影響を振り返る「聖書博物館」が18..... [ 記事へ ]