出版案内
福祉事業団

火災死者9人増の15人 京都市16年まとめ

119番通報の受け付けや出動指令などをする消防指令センター。2016年は京都市内でたばこが原因の火災が一番多かった(京都市中京区・市消防局)
119番通報の受け付けや出動指令などをする消防指令センター。2016年は京都市内でたばこが原因の火災が一番多かった(京都市中京区・市消防局)

 京都市消防局は10日、2016年の火災発生と救急出動の件数を発表した。火災による死者は前年より9人増の15人で、発生原因は「たばこ」が全体の約2割に上って41年ぶりに最多となった。救急出動は1302件増の8万4638件で7年連続で過去最多を更新した。

■原因トップはたばこ「注意すれば防げる」

 火災件数は15年まで3年連続で減少していたが、再び増加に転じ、前年比24件増の256件だった。原因別では、たばこの49件(14件増)がトップで、1976年から40年連続で最多だった疑いを含む放火の42件(3件増)を上回った。こんろ23件(8件増)やたき火13件(3件増)、ガス・油類の引火11件(2件増)などが続いた。

 死者15人のうち、65歳以上の高齢者や体が不自由な人は12人と8割を占め、逃げ遅れが主な原因とみられる。

 たばこによる火災の発生場所は、49件のうち39件が建物。建物火災での出火元は寝室が16件と4割を占め、燃えやすい布団や座布団などに引火するケースが目立っている。

 出火原因は「喫煙中に火種が落下」24件や「たばこの投げ捨て」10件、「寝たばこ」3件など、いずれも不注意が原因という。

 市消防局は「たばこの火災は、注意すれば防げる。捨てる際には水などで確実に消し、吸っているときも火種を落とさないように気をつけてほしい」と訴えている。

 救急出動は1日平均231・3件を数え、6分14秒に1回の出動となった。種類別では急病65・7%と転倒によるけがなどの一般負傷15・7%、交通事故9・5%で全体の9割だった。

 この10年間で約1万2千件増えており、高齢化が要因の一つとみられる。市消防局はこの間、救急隊を5隊増設するなどして対応している。

【 2017年01月11日 12時20分 】

ニュース写真

  • 119番通報の受け付けや出動指令などをする消防指令センター。2016年は京都市内でたばこが原因の火災が一番多かった(京都市中京区・市消防局)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      フィギュアSP、羽生結弦は2位
      GPシリーズ第1戦ロシア杯

      20171020000182

       【モスクワ共同】フィギュアスケートで平昌冬季五輪シーズンの本格的な到来を告げるグランプ..... [ 記事へ ]

      経済

      京都・平安神宮境内に商業施設 12月開業、29店舗

      20171020000156

       京都平安振興財団(京都市左京区)は20日、左京区岡崎の平安神宮西側に商業施設「京都・時..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      時代祭中止、天候理由は初 前回は昭和天皇の病気で

      20171020000139

       22日実施予定の京都三大祭りの一つ、時代祭を主催する平安講社(京都市左京区)は20日、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      オーケストラ演奏、迫力に児童魅了 京都の小学校

      20171020000056

       東京佼成(こうせい)ウインドオーケストラ(東京都杉並区)の芸術鑑賞会が19日、京都府長..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]

      国際

      EU、対英通商の交渉先送り
      離脱費清算に進展なく

      20171020000181

       【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)首脳会議は20日、英国以外の27カ国で英離脱問題を..... [ 記事へ ]