出版案内
福祉事業団

火災死者9人増の15人 京都市16年まとめ

119番通報の受け付けや出動指令などをする消防指令センター。2016年は京都市内でたばこが原因の火災が一番多かった(京都市中京区・市消防局)
119番通報の受け付けや出動指令などをする消防指令センター。2016年は京都市内でたばこが原因の火災が一番多かった(京都市中京区・市消防局)

 京都市消防局は10日、2016年の火災発生と救急出動の件数を発表した。火災による死者は前年より9人増の15人で、発生原因は「たばこ」が全体の約2割に上って41年ぶりに最多となった。救急出動は1302件増の8万4638件で7年連続で過去最多を更新した。

■原因トップはたばこ「注意すれば防げる」

 火災件数は15年まで3年連続で減少していたが、再び増加に転じ、前年比24件増の256件だった。原因別では、たばこの49件(14件増)がトップで、1976年から40年連続で最多だった疑いを含む放火の42件(3件増)を上回った。こんろ23件(8件増)やたき火13件(3件増)、ガス・油類の引火11件(2件増)などが続いた。

 死者15人のうち、65歳以上の高齢者や体が不自由な人は12人と8割を占め、逃げ遅れが主な原因とみられる。

 たばこによる火災の発生場所は、49件のうち39件が建物。建物火災での出火元は寝室が16件と4割を占め、燃えやすい布団や座布団などに引火するケースが目立っている。

 出火原因は「喫煙中に火種が落下」24件や「たばこの投げ捨て」10件、「寝たばこ」3件など、いずれも不注意が原因という。

 市消防局は「たばこの火災は、注意すれば防げる。捨てる際には水などで確実に消し、吸っているときも火種を落とさないように気をつけてほしい」と訴えている。

 救急出動は1日平均231・3件を数え、6分14秒に1回の出動となった。種類別では急病65・7%と転倒によるけがなどの一般負傷15・7%、交通事故9・5%で全体の9割だった。

 この10年間で約1万2千件増えており、高齢化が要因の一つとみられる。市消防局はこの間、救急隊を5隊増設するなどして対応している。

【 2017年01月11日 12時20分 】

ニュース写真

  • 119番通報の受け付けや出動指令などをする消防指令センター。2016年は京都市内でたばこが原因の火災が一番多かった(京都市中京区・市消防局)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      大谷選手、契約金は2億6千万
      エンゼルスの上限額とAP通信

      20171214000069

       【ロサンゼルス共同】プロ野球日本ハムからポスティングシステムでの米大リーグ、エンゼルス..... [ 記事へ ]

      経済

      地元企業の決算 ジェイ・エス・ビー

      20171214000031

      ■管理戸数増で増収増益 主力の不動産賃貸管理事業は、取り扱い物件戸数の増加や高水準の入居..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      大しめ縄飾り 京都・向日神社で事始め

      20171214000073

       迎春準備の「事始め」にあたる13日、京都府向日市向日町の向日神社で、氏子らがしめ縄を作..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      LINEいじめ相談広がらず 大津市、登録少なく対象拡大

      20171213000155

       大津市は13日、11月から開設した無料通信アプリ「LINE(ライン)」を利用したいじめ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      最古の首長竜、絶滅逃れる
      ドイツの2億年前の地層

      20171214000009

       「首長竜」と呼ばれる海の大型爬虫類プレシオサウルス類の最古の化石を見つけたと、東京大や..... [ 記事へ ]

      国際

      メルケル首相、大連立へ協議開始
      第2党党首と会談、反対論も

      20171214000041

       【ベルリン共同】ドイツのメルケル首相は13日、自ら率いる第1党の保守、キリスト教民主・..... [ 記事へ ]