出版案内
福祉事業団

「社員」は平均69歳 高齢者活躍へ、滋賀知事が懇談

「大野木長寿村まちづくり会社」の役員と懇談し、高齢者の活躍の場がある地域づくりなどについて意見交換する三日月知事(右端)=米原市大野木
「大野木長寿村まちづくり会社」の役員と懇談し、高齢者の活躍の場がある地域づくりなどについて意見交換する三日月知事(右端)=米原市大野木

 滋賀県の三日月大造知事は11日、住民の支え合い組織をつくって地域の福祉事業や生きがいづくり活動を展開している米原市のグループ「大野木長寿村まちづくり会社」を訪れ、メンバーと高齢者の意欲を引き出す取り組みなどについて懇談した。

 同グループは過疎・高齢化に危機感を持った同市大野木地区の住民が、地域の課題は自らの手で解決していこうと2011年9月に任意団体として設立した。60人の「社員」の平均年齢は69歳で、地区住民の要望に応じて草刈りや病院の付き添い、庭の手入れなどを有償で引き受けるほか、地区内の古民家を拠点に高齢者の訪問支援活動を続けるなど、多彩な取り組みを展開している。

 懇談では「社長」を務める西秋清志さん(81)ら同社役員が社の活動方針などを紹介。「有償事業にすることで、仕事をする側とされる側が対等の立場になる。事業を長続きさせるポイントだ」「いろんな技術を持つ高齢者が元気を発揮できる場づくりが大事ではないか」など、高齢化時代の地域づくりの在り方を提起した。三日月知事は「心で豊かさを感じられる取り組みで、これからの社会づくりのモデルになる」と聞き入っていた。

 三日月知事は9~13日の日程で、人口減少や高齢化が進む地域の課題と魅力を体感するため、同市大久保に短期居住している。住民との懇談のほか、福祉事業所や企業などの視察、訪問も予定している。

【 2017年01月12日 09時18分 】

ニュース写真

  • 「大野木長寿村まちづくり会社」の役員と懇談し、高齢者の活躍の場がある地域づくりなどについて意見交換する三日月知事(右端)=米原市大野木
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      楽天の名手藤田、さらなる高みへ
      「全てに数字を残したい」

      20170119000165

       楽天の藤田が19日、京都市内で練習を公開した。オフに新たに2年契約を結んだ34歳の正二..... [ 記事へ ]

      経済

      デジカメ市場に大政奉還級の衝撃? 富士フイルムが新製品

      20170119000141

       富士フイルムは19日、写真表現の性能を大幅に高めた高級ミラーレスデジタルカメラの新製品..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都・綾部で「冬の三湯巡り」はいかが お得なチケット販売

      20170119000094

       京都府の綾部市観光協会などは、同市内にある温泉3施設の共通チケット「あやべ冬の三湯巡り..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      育てたメダカを売って募金 滋賀・伊香立中に文科大臣賞

      20170119000071

       大津市伊香立下在地町の伊香立中アクアリウム部が、寄付や慈善活動に取り組む若者を顕彰する..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      暖冬影響? 水鳥の姿激減 滋賀・草津の琵琶湖岸

      20170119000030

       今冬、滋賀県草津市の琵琶湖岸に飛来する水鳥が激減している。「冬の使者」と呼ばれる渡り鳥..... [ 記事へ ]

      国際

      高層ビル火災で20人死亡か
      イラン首都、消火中に崩壊

      20170119000167

       【テヘラン共同】イランの国営テレビによると、首都テヘラン中心部にある17階建ての高層ビ..... [ 記事へ ]