出版案内
福祉事業団

クラウドソーシングで蔵書検索の精度向上へ 京都府立図書館

クラウドソーシングの参加者は、2冊を見比べて同じ本かどうかを判定する=LーCroudのホームページより
クラウドソーシングの参加者は、2冊を見比べて同じ本かどうかを判定する=LーCroudのホームページより

 京都府立図書館(京都市左京区)は、インターネットを通して不特定多数の人に作業を募る「クラウドソーシング」の仕組みを使い、府民の協力で府内の自治体の蔵書や図書資料を整理し、スムーズに検索できるようにする取り組みを始めた。同一書籍でも違う本のように表示されたり、シリーズものが連続して表示されないなどの不具合を、3年かけて改善していく。

 クラウドソーシングを使うのは、全国の公立図書館で初めての試み。府立図書館によると、府内には、各自治体などの公立図書館が59館あり、検索ネットワーク「府図書館総合目録システム」でつながっている。蔵書は約244万種類約714万冊だが、中には、書籍特定のための番号(ISBN)が間違っていたり、職員の入力ミスなどで違う本なのに同じ本と表示されてしまったりするなど、あいまいな書誌情報を持つ本が約30万冊近くあるという。

 そこで、図書館のためのクラウド・ソーシングシステム「L―Crowd」を利用し、市民に一つ一つ書誌情報を判定してもらうことにした。L―Crowdのページから「プロジェクト3」という府立図書館欄の「タスク」をクリックすると、似ている2冊の本のタイトルが出てくる。その2冊が同じ本かどうかを判定する。書誌情報が正確に整理されると、国立国会図書館のデータとも連動でき、資料データの項目が拡充するため、検索の精度も上がる。

 事業は府立図書館サービス計画の一環で、同志社大と、蔵書検索システムの構築を手がける民間会社「カーリル」(岐阜県)などが共同で実施する。府立図書館は「判定は数分でできるため、気軽に参加してもらい、検索システム向上につなげたい」としている。

【 2017年02月17日 12時00分 】

ニュース写真

  • クラウドソーシングの参加者は、2冊を見比べて同じ本かどうかを判定する=LーCroudのホームページより
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      韓国、五輪野球監督に宣銅烈氏
      中日で抑え投手として活躍

      20170724000065

       2020年東京五輪で復活する野球の韓国代表監督に、プロ野球中日で抑え投手として活躍した..... [ 記事へ ]

      経済

      「経営力向上計画」策定増える 京都・滋賀の事業所

      20170724000076

       新たな設備の導入や人材育成などで経営課題の解決を図る「経営力向上計画」を策定する事業所..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都の美と心意気に拍手 祇園祭・後祭の山鉾巡行

      20170724000068

       祇園祭の後祭(あとまつり)の山鉾巡行が24日、曇り空の京都市内で繰り広げられた。舶来の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      葛川小・中「特認校」に 大津市全域で通学受け入れ

      20170723000090

       児童・生徒の減少が進む大津市の葛川小・中が来年度から「小規模特認校」となり、市内全域か..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海外原発事故の検知体制強化へ
      規制委、長崎や沖縄に装置

      20170723000106

       原子力規制委員会が、韓国や台湾など、海外の原発で事故が起きた際の放射線拡散情報の検知体..... [ 記事へ ]

      国際

      米政権、対ロ制裁強化「支持」
      関係改善に障害も

      20170724000030

       【ワシントン共同】米共和、民主両党が一部修正で合意したロシアに対する制裁強化法案につい..... [ 記事へ ]