出版案内
福祉事業団

米軍、2回目の実弾訓練実施 京都・福知山、市民ら抗議

2回目の実弾訓練を終え、バスに分乗して帰路の準備をする米軍関係車ら(京都府福知山市天田・陸上自衛隊福知山射撃場)
2回目の実弾訓練を終え、バスに分乗して帰路の準備をする米軍関係車ら(京都府福知山市天田・陸上自衛隊福知山射撃場)

 米軍経ケ岬通信所(京都府京丹後市)の軍人・軍属が6日、陸上自衛隊福知山射撃場(福知山市)で実弾射撃訓練を行った。昨秋以来の2回目で、市民からは騒音対策の徹底や抗議の声が上がった。

 日米地位協定に基づく日米共同利用の米軍施設として昨年11月に続く運用。防衛省近畿中部防衛局によると、今回はこの日だけの日程で、米軍人・軍属ら約30人が午前9時15分から約4時間、25メートル離れた標的に向かい、訓練をしたという。

 同局は、射撃音を敷地内の土手や近隣の民家など3カ所で測定し、府と福知山市の職員が立ち会った。付近では断続的に発砲音が響き、陸上自衛隊福知山駐屯地の隊員が警戒した。米軍人らは午後2時ごろ、バスや、弾薬や銃器を積んだ車両に乗り込み、同射撃場を後にした。

 近隣の室自治会の田中定行会長(74)は「前回から防音対策が進んでおらず、きっちりと対策を講じてほしい」と注文をつけた。訓練に反対する市民団体「福知山平和委員会」や福知山地方労働組合協議会のメンバーも駆けつけ、同地労協の奥井正美議長(63)は「弾薬を積んだ車の事故が心配で、訓練はやめるべきだ。今後もバスで来場するなど約束が守られているか、監視したい」と話した。

【 2017年03月06日 22時40分 】

ニュース写真

  • 2回目の実弾訓練を終え、バスに分乗して帰路の準備をする米軍関係車ら(京都府福知山市天田・陸上自衛隊福知山射撃場)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      エンゼルス入りの大谷が帰国
      キャンプに向けてリハビリ継続

      20171212000036

       プロ野球日本ハムからポスティングシステムでの米大リーグ、エンゼルスへの移籍を決めた大谷..... [ 記事へ ]

      経済

      関西アーバン銀支店を移転開業 滋賀・JR瀬田駅前

      20171212000022

       関西アーバン銀行は11日、JR瀬田駅(大津市)前に移転新築した瀬田駅前支店をオープンさ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「箱館そば」香り豊か 滋賀・高島で冬季限定店オープン

      20171212000039

       箱館山(滋賀県高島市今津町日置前)のふもとでとれた新そばを出す地元の名物店「箱館そば ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・大江高生が地元PRツアー企画 旅行会社が販売

      20171211000058

       京都府福知山市大江町金屋の大江高の生徒が、地元の名所を巡る観光ツアーを企画した。ツアー..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      フランス、太陽光発電に3兆円
      原発依存率引き下げへ

      20171212000027

       【ロンドン共同】フランス電力(EDF)は11日、2020~35年に計30ギガワット(1..... [ 記事へ ]

      国際

      トランプ氏のセクハラ告発
      女性ら会見、議会調査要求

      20171212000014

       【ワシントン共同】トランプ米大統領からセクハラされたと訴える女性3人が11日、ニューヨ..... [ 記事へ ]