出版案内
福祉事業団

浸水対策、高野川下流掘削・拡幅へ 京都・舞鶴

舞鶴高野川治水対策協案
舞鶴高野川治水対策協案

 大雨や高潮で浸水被害が頻繁に起きる京都府舞鶴市の西市街地を流れる高野川下流の治水対策について、府と市はこのほど、川の掘削や拡幅などの対策案を同市北吸で開いた協議会でまとめた。2018年度以降に15年計画で工事を実施する。

 対策案では、掘削は出雲谷橋付近から河口までの約1・5キロが対象。円隆寺橋付近から下流は堤防のかさ上げと護岸工事もする。うち新大橋から新橋までの約0・4キロは左岸を拡幅し市道も設ける。左岸には住宅が立て込んでおり、用地買収が必要になる。

 高潮対策として河口の護岸や道路のかさ上げを行い、排水しきれない水が市街地にあふれる内水対策では、高野川と支流や排水路の合流点のうち4カ所に排水施設を設置し、JR西舞鶴駅東口周辺など2カ所の地下に計1万2300トンを貯水できる施設を建設する。事業費は90億~100億円の見込み。

 04年の台風23号の状況に当てはめると、高野川流域の床上156戸、床下642戸の浸水被害は、床上が0戸、床下が10戸に激減するという。ただ、地盤が低い一部地域では床下浸水が起きる恐れがあるため、宅地のかさ上げや雨水をためるタンクの購入で市の補助があるなどPRに努める。

 多々見良三市長は協議会で「商店街の再生や街中への居住誘導に取り組む中で治水対策は必須だ。住民の意見を聞き、協力を得ながら進めていきたい」と話した。

【 2017年03月17日 17時00分 】

ニュース写真

  • 舞鶴高野川治水対策協案
  • 京都府と舞鶴市が治水対策案をまとめた高野川下流(舞鶴市)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      新王者の村田諒太、京都で祝賀会
      「みんなに喜びを」

      20171120000029

       10月に世界ボクシング協会(WBA)ミドル級新王者となった2012年ロンドン五輪金メダ..... [ 記事へ ]

      経済

      性的少数者の虹色、伝統工芸に 京都で動き広がる

      20171119000048

       京都の伝統工芸の職人の間で、LGBT(性的少数者)の尊厳を象徴するレインボーフラッグを..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      紅葉の京都に朝鮮通信使
      再現パレード華やかに

      20171119000129

       江戸時代を中心に、朝鮮国王が修好のため日本に派遣した外交使節団「朝鮮通信使」の行列を再..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「普遍的知識人」の時代終わり? 京都、浅田彰教授が講演

      20171119000108

       現代思想や芸術、文学などジャンルを横断して発言してきた京都造形芸術大の浅田彰教授が19..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      森林整備や省エネPR 京都・長岡京で環境フェア

      20171119000028

       京都府長岡京市内で展開している環境活動をPRする「環境フェア」が18日、同市天神4丁目..... [ 記事へ ]

      国際

      聖書博物館がワシントンで開館
      トランプ政権下の展示注目

      20171119000008

       【ワシントン共同】聖書の歴史や聖書が米国社会に与えた影響を振り返る「聖書博物館」が18..... [ 記事へ ]