出版案内
福祉事業団

妊産婦の避難所拡大へ6学校法人と協定 京都市、計15カ所に

妊産婦向け福祉避難所を増やすために取り交わした協定の締結式(京都市中京区・市役所)
妊産婦向け福祉避難所を増やすために取り交わした協定の締結式(京都市中京区・市役所)

 京都市は17日、地震や水害などの災害時に妊産婦を受け入れる福祉避難所を増やすため、市内にキャンパスを持つ6学校法人と協定を結んだ。妊産婦向けの施設は計15カ所となり、11行政区のすべてに確保できることになった。

 新たな施設は、京都保健衛生専門学校(上京区)、京都ノートルダム女子大(左京区)、京都女子大(東山区)、龍谷大大宮キャンパス(下京区)、京都経済短期大(西京区)、種智院大(伏見区)。

 災害時、体育館など一般の避難所を利用する人のうち、集団生活が困難な妊婦と生後6カ月までの乳児と産婦がかかりつけ医の了解や保健師の健康調査を要件に移ることができる。各施設では、和室や浴室などが利用できるという。

 市内在住の妊産婦は約1万8千人いると推定し、福祉避難所を使う人は、84人程度と想定する。1施設当たり最大10組が利用を見込み、各施設に大きな損壊がなければ、全員を受け入れることが可能という。

 この日、京都女子大の林忠行学長らと中京区の市役所で協定書を交わした門川大作市長は「防災訓練で運用方法を確認しながら、女性目線で改善を図りたい」と話した。

 市の福祉避難所は、妊産婦向けのほかに、2016年4月時点で高齢者用177カ所、障害者用63カ所が指定されており、今後も増やす方針。

【 2017年03月17日 22時40分 】

ニュース写真

  • 妊産婦向け福祉避難所を増やすために取り交わした協定の締結式(京都市中京区・市役所)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      自動車、佐藤琢磨は9位
      インディカー・シリーズ第3戦

      20170424000030

       自動車のインディカー・シリーズ第3戦は23日、米アラバマ州バーミングハムで決勝が行われ..... [ 記事へ ]

      経済

      ヤマト再配達受け付け7時までに
      きょうから1時間繰り上げ

      20170424000022

       ヤマト運輸は24日から、宅配便の当日再配達を受け付ける時間を、これまでよりも1時間早い..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「暮らし平穏に」鎮座1120年祝う 京都・山科神社で大祭

      20170424000034

       鎮座1120年を記念した大祭が23日、京都市山科区西野山岩ケ谷町の山科神社で行われた。..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生アート、作者と会話楽しんで 京都のギャラリーで展示販売

      20170422000121

       芸術系の学生らの作品を見学、購入できる「クリエイターズマルシェ」が22日、京都市中京区..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      クニマス産卵の撮影成功、山梨
      生態解明へ一歩前進

      20170424000007

       秋田県・田沢湖の固有種で、富士五湖の西湖(山梨県富士河口湖町)で約70年ぶりに発見され..... [ 記事へ ]

      国際

      ペルー公邸事件20年でミサ
      元人質ら犠牲者に祈り

      20170424000027

       【リマ共同】ペルー日本大使公邸人質事件が解決から20年を迎え、首都リマの大聖堂で23日..... [ 記事へ ]