出版案内
福祉事業団

国際通訳センター新設 京都府警異動、犯罪情勢分析も強化

 京都府警は21日付で春の人事異動を発令する。2020年の東京五輪・パラリンピックを見据え、教養課内に国際通訳センターを新設し、警察官の語学力向上を目指す。刑事企画課内には、捜査支援分析センターを設け、犯罪情勢や巧妙化する手口の分析強化を図る。府内の25警察署のうち23署で署長が交代する。

 国際通訳センターは、警視以下11人態勢で、翻訳や通訳業務を担う。また、外国人の取り調べなど捜査を補助する指定通訳人の育成や、交番員への語学研修も行い、増加する訪日外国人への対応力を高める。

 昨年10月に導入した犯罪を予測するシステムを効果的に運用するため、捜査支援分析センターに警視以下35人を配置。犯罪情報の集積や分析、画像解析など、重要犯罪の未然防止と容疑者検挙に向けた態勢を拡充する。

 交通部門では、3月の改正道交法施行に伴って75歳以上のドライバーへの認知機能検査など業務増が見込まれることから、運転免許試験課を3人増員する。

 異動総数は14日に発令された1次分も含め、計1742人(前年比134人減)。

【 2017年03月18日 13時19分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      マインツの武藤が2得点
      サッカーのドイツ1部

      20180121000004

       【マインツ(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは20日、各地で行われ、マインツの..... [ 記事へ ]

      経済

      ドローンビジネス「視界良好」 京都の企業、データ収集活用

      20180120000065

       小型無人機ドローンを活用したビジネスが広がりを見せている。ドローンの販売や関連サービス..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      新春の濃茶、もてなし和やかに 武者小路千家が東京初釜

      20180120000114

       茶道武者小路千家の東京初釜が20日、東京都文京区の東京稽古場で始まった。訪れた各界の招..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「軍機」医学、歴史の闇に <731部隊軍医の博士論文>

      20180119000140

       京都府精華町の国立国会図書館関西館で閲覧した731部隊の平澤正欣軍医の博士論文には不自..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      快適追求の陰に危うさ <連載「いのちとの伴走」を終えて>

      20180118000179

       科学技術の成果は現代社会の隅々まで張り巡らされ、生の形を変えてきた。だが、快適な生活が..... [ 記事へ ]

      国際

      自由の女神も閉鎖
      米政府機関の一部業務停止受け

      20180121000003

       【ニューヨーク共同】米連邦予算を巡る民主、共和両党の対立により米政府機関の一部が20日..... [ 記事へ ]