出版案内
福祉事業団

国際通訳センター新設 京都府警異動、犯罪情勢分析も強化

 京都府警は21日付で春の人事異動を発令する。2020年の東京五輪・パラリンピックを見据え、教養課内に国際通訳センターを新設し、警察官の語学力向上を目指す。刑事企画課内には、捜査支援分析センターを設け、犯罪情勢や巧妙化する手口の分析強化を図る。府内の25警察署のうち23署で署長が交代する。

 国際通訳センターは、警視以下11人態勢で、翻訳や通訳業務を担う。また、外国人の取り調べなど捜査を補助する指定通訳人の育成や、交番員への語学研修も行い、増加する訪日外国人への対応力を高める。

 昨年10月に導入した犯罪を予測するシステムを効果的に運用するため、捜査支援分析センターに警視以下35人を配置。犯罪情報の集積や分析、画像解析など、重要犯罪の未然防止と容疑者検挙に向けた態勢を拡充する。

 交通部門では、3月の改正道交法施行に伴って75歳以上のドライバーへの認知機能検査など業務増が見込まれることから、運転免許試験課を3人増員する。

 異動総数は14日に発令された1次分も含め、計1742人(前年比134人減)。

【 2017年03月18日 13時19分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      釜本さん姉、東京パラへPR「選手と共通の夢持てる」

      20171120000016

       サッカー元日本代表の釜本邦茂さんの姉、美佐子さん(76)=京都市右京区出身=が日本ブラ..... [ 記事へ ]

      経済

      性的少数者の虹色、伝統工芸に 京都で動き広がる

      20171119000048

       京都の伝統工芸の職人の間で、LGBT(性的少数者)の尊厳を象徴するレインボーフラッグを..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      紅葉の京都に朝鮮通信使
      再現パレード華やかに

      20171119000129

       江戸時代を中心に、朝鮮国王が修好のため日本に派遣した外交使節団「朝鮮通信使」の行列を再..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「普遍的知識人」の時代終わり? 京都、浅田彰教授が講演

      20171119000108

       現代思想や芸術、文学などジャンルを横断して発言してきた京都造形芸術大の浅田彰教授が19..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      森林整備や省エネPR 京都・長岡京で環境フェア

      20171119000028

       京都府長岡京市内で展開している環境活動をPRする「環境フェア」が18日、同市天神4丁目..... [ 記事へ ]

      国際

      聖書博物館がワシントンで開館
      トランプ政権下の展示注目

      20171119000008

       【ワシントン共同】聖書の歴史や聖書が米国社会に与えた影響を振り返る「聖書博物館」が18..... [ 記事へ ]