出版案内
福祉事業団

認知症カフェの在り方考える 京都・長岡京で催し

東京都目黒区でのカフェ運営について話す竹内さん(中央奥)=長岡京市神足2丁目・バンビオ1番館
東京都目黒区でのカフェ運営について話す竹内さん(中央奥)=長岡京市神足2丁目・バンビオ1番館

 認知症カフェについて考える催しが18日、京都府長岡京市神足2丁目のバンビオ1番館であった。市民ら約60人が、実践報告や専門家の講演に聞き入り、患者への接し方や国ごとのケアの違いを学んだ。

 長岡京市から委託を受けて市内でカフェを運営する長岡記念財団のオレンジルーム(認知症対策推進室)が主催。運営を始めて4年が過ぎ、これまでの活動を振り返り、カフェと認知症患者や家族、行政との連携を深める方法を探るのが狙い。

 東京都目黒区でNPO法人の代表理事を務める竹内弘道さんは、区内10カ所で展開する「Dカフェ」を紹介した。患者への接し方にも言及。「5分前に食事したことは忘れるが、そのことをガミガミ言われた嫌な感情は残る」とし、患者が話し掛けてきたら3秒の間を置き、否定せずに返事して安心感を与えることが大切と指摘した。

 また、同推進室長の今堀幸弘さんは、2025年に認知症患者が730万人に達するとの見込みを示し、長岡京市内で増えつつあるカフェの取り組みを解説した。このほか、ジャーナリストの浅川澄一さんが「欧州と日本の認知症ケア」をテーマに講演した。

【 2017年03月19日 11時48分 】

ニュース写真

  • 東京都目黒区でのカフェ運営について話す竹内さん(中央奥)=長岡京市神足2丁目・バンビオ1番館
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      バレーのプレミアL、21日開幕
      NEC柳田「攻撃生かす」

      20171020000116

       バレーボールのプレミアリーグは21日に女子がゼビオアリーナ仙台で、男子が東京体育館で開..... [ 記事へ ]

      経済

      西室泰三氏の死去を東芝が公表
      お別れの会を予定

      20171020000093

       東芝は20日、東芝や日本郵政で社長を務めた西室泰三氏が14日午後8時50分、老衰のため..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      三重の専修寺、国宝に
      重要文化財に松殿山荘など6件

      20171020000128

       国の文化審議会は20日、日本の代表的な近世寺院建築とされる専修寺(津市)の御影堂と如来..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      オーケストラ演奏、迫力に児童魅了 京都の小学校

      20171020000056

       東京佼成(こうせい)ウインドオーケストラ(東京都杉並区)の芸術鑑賞会が19日、京都府長..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]

      国際

      インド首都の大気汚染が本格化
      祭の花火規制も効果薄く

      20171020000085

       【ニューデリー共同】インドの首都ニューデリーで、秋から冬にかけて深刻となる大気汚染が本..... [ 記事へ ]