出版案内
福祉事業団

認知症カフェの在り方考える 京都・長岡京で催し

東京都目黒区でのカフェ運営について話す竹内さん(中央奥)=長岡京市神足2丁目・バンビオ1番館
東京都目黒区でのカフェ運営について話す竹内さん(中央奥)=長岡京市神足2丁目・バンビオ1番館

 認知症カフェについて考える催しが18日、京都府長岡京市神足2丁目のバンビオ1番館であった。市民ら約60人が、実践報告や専門家の講演に聞き入り、患者への接し方や国ごとのケアの違いを学んだ。

 長岡京市から委託を受けて市内でカフェを運営する長岡記念財団のオレンジルーム(認知症対策推進室)が主催。運営を始めて4年が過ぎ、これまでの活動を振り返り、カフェと認知症患者や家族、行政との連携を深める方法を探るのが狙い。

 東京都目黒区でNPO法人の代表理事を務める竹内弘道さんは、区内10カ所で展開する「Dカフェ」を紹介した。患者への接し方にも言及。「5分前に食事したことは忘れるが、そのことをガミガミ言われた嫌な感情は残る」とし、患者が話し掛けてきたら3秒の間を置き、否定せずに返事して安心感を与えることが大切と指摘した。

 また、同推進室長の今堀幸弘さんは、2025年に認知症患者が730万人に達するとの見込みを示し、長岡京市内で増えつつあるカフェの取り組みを解説した。このほか、ジャーナリストの浅川澄一さんが「欧州と日本の認知症ケア」をテーマに講演した。

【 2017年03月19日 11時48分 】

ニュース写真

  • 東京都目黒区でのカフェ運営について話す竹内さん(中央奥)=長岡京市神足2丁目・バンビオ1番館
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      男子決勝はドイツ―OAR
      アイスホッケー・23日

      20180223000134

       アイスホッケー男子準決勝が行われ、3連覇を狙ったカナダが3―4でドイツに敗れる波乱があ..... [ 記事へ ]

      経済

      名店料理に長い行列 京都高島屋、120店提供

      20180223000184

       京の名店の料理を展示即売する「京の味ごちそう展」が、京都市下京区の京都高島屋で開催中だ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      若手作家支援で作品即売 京都文博、24日からフェア

      20180223000196

       新鋭芸術家たちの作品を展示即売する「ARTISTS’ FAIR KYOTO」が24、2..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都滋賀で1万5千人挑戦 25日、国公立大2次試験

      20180223000138

       国公立大の2次試験前期日程が25日、全国の大学で始まる。京都と滋賀では、京都大や滋賀大..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      宇宙飛行士の金井さんと交信
      小学生、福井の科学館

      20180223000205

       国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士金井宣茂さん(41)と小学生らが交信するイベン..... [ 記事へ ]

      国際

      イバンカ氏「最大限の圧力」確認
      文氏は謝意

      20180223000198

       【ソウル共同】トランプ大統領の長女イバンカ大統領補佐官が23日午後、平昌冬季五輪の閉会..... [ 記事へ ]