出版案内
福祉事業団

京都・木津川市10年、その課題は?

市制10周年を祝って開かれた記念式典(12日、木津川市山城町・アスピアやましろ)
市制10周年を祝って開かれた記念式典(12日、木津川市山城町・アスピアやましろ)

 京都府木津川市は合併による市誕生(2007年3月12日)から10周年を迎え、このほど記念式典を開いた。関西文化学術研究都市のニュータウン開発で人口増加が続く地区もあれば、少子高齢化で人口減が止まらない地区もあり、市内格差が広がっている。財政運営や観光振興など課題も多い。

■市内の人口に格差、空き家対策も急務

 市の人口は10年前の6万6千人から7万5千人にまで増え、学研ニュータウンでは小中学校が建設される一方で、市内の他地域では人口減が進んでいる。

 市によると合併10年で旧加茂町は13%減、旧山城町も4%減。笠置町などと同様に少子高齢化や空き家増に悩む。市などの調査では市全体の空き家率(15年)は2・2%で、25%以上の地区もあった。市は今年「空き家バンク」を発足、利用の道を探る。

 ニュータウン以外の旧木津町も人口は10年で5%減。旧町中心部で江戸時代から続く木津御輿祭は、80人以上必要な御輿の担ぎ手が地元住民だけでは30人ほどしか集まらない自治会もあり、堺市などから応援が来ている。伝統行事の継承も難しくなっている。

 格差解消に向け、地元産業の活性化で人を呼び込むことも求められている。

■合併効果出せるか、財政運営立て直しへ

 2017年度当初予算案の記者会見に臨んだ河井規子市長の表情は硬かった。厳しい財政状況に「合併効果を出していかないといけない」と語気を強めた。

 木津町役場を市役所に、山城と加茂町役場を支所に整備、この10年で小中学校建設や保育施設への運営補助、18年秋稼働予定のクリーンセンター建設費も加わった。

 これら大型事業費は一段落したが、合併特例による地方交付税増額が2016年度から段階的に削減。17年度予算案では財政調整基金の取り崩し額が最大となった。預貯金の取り崩しで家計が支えられている状態で、身の丈に合った財政運営が急務だ。

 一方で公共施設が老朽化し、立て替えか統合・廃止の判断も迫られている。市は給食センター統合方針を出したが、旧山城町の給食センター存続を求める署名は4千人を超えた。他の公共施設についても難しいかじ取りが迫られる。

■「文化財のまち」観光振興へ工夫欠かせず

 合併して木津川市は日本有数の「文化財のまち」になった。国宝と重要文化財は府内で京都市に次ぐ51件。観光地としての魅力をアピールするが、予算は限られている。

 「観光担当職員が自ら企画し、寺社などの観光地に働きかけることが必要」(市管理職)として奈良市と共同の取り組みを始め、廃線跡をめぐる「大仏鉄道マップ」などができた。2010年には地域芸術祭「木津川アート」が始まり、観光起点のJR加茂駅に観光案内所もようやくオープンした。

 ただ観光客入込客数は合併後の2008年から15年まで100万人前後と横ばいが続いている。外国人旅行客の増加や「お茶の京都博」を観光振興へとつなげることができるかどうかは、自ら音頭を取って近隣市町村と連携し、観光地として魅力を高める工夫が欠かせない。

【 2017年03月20日 21時22分 】

ニュース写真

  • 市制10周年を祝って開かれた記念式典(12日、木津川市山城町・アスピアやましろ)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      自転車でフィギュアとサッカー 滋賀、独代表ジュニアが妙技

      20170921000053

       室内自転車競技のドイツ代表ジュニアチームが20日、滋賀県彦根市松原町の近江高を訪問し、..... [ 記事へ ]

      経済

      東証、午前終値は2万0479円
      2年1カ月ぶり高値

      20170921000069

       21日午前の東京株式市場は日経平均株価(225種)が続伸、上げ幅は一時100円を超え、..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      平安神宮の龍尾壇など3件 重文修復国庫補助3次決定分を発表

      20170920000079

       京都府教育委員会は19日、重要文化財や国史跡などの保存修復や防災に充てる国庫補助事業の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      お弁当「温かい。おいしい」 京都・亀岡の中学校で試食会

      20170921000050

       公立中学校で、家庭の弁当以外にも、業者の弁当を選択式で導入する亀岡市教育委員会は、早け..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      最大級の磁気嵐、江戸時代に発生
      京都でオーロラも、解析で一

      20170921000049

       江戸時代の1770年に、太陽の爆発現象によるとみられる史上最大級の磁気嵐が発生していた..... [ 記事へ ]

      国際

      中国、高速鉄道350キロ再開
      「復興号」世界最速に

      20170921000030

       【北京共同】中国の高速鉄道は21日、最高時速350キロでの営業運転を再開した。2011..... [ 記事へ ]