出版案内
福祉事業団

シカやクマの狩猟緩和へ見直し 京都府の鳥獣保護管理計画

 京都府環境審議会は、2017年から5年を計画期間とする「鳥獣保護管理事業計画」と四つの特定鳥獣保護計画の各案を承認した。府内ではニホンジカやツキノワグマなどによる農林業被害や人身被害が相次いでおり、計画では捕獲規制を緩和するなどして高い捕獲目標を設定した。ツキノワグマの狩猟解禁条件も明示した。

 府は、野生動物の種類ごとに定めた特定鳥獣保護計画と、上位計画の管理事業計画を5年ごとに見直している。野生動物による農作物被害額は近年、08年度をピークに減少傾向だが、15年度でも2億円を超えている。

 16年度は4人がツキノワグマに襲われるなど人身被害も相次いでいる。

 ニホンジカの捕獲数は15年度でメス約1万3200頭、オス9800頭に上る。計画では、狩猟期間の延長や補助制度の拡充で、捕獲目標をメス1万5千頭、オス1万1千頭にそれぞれ引き上げる。推定生息頭数を9万1千頭から21年度には4万5千頭に半減させる。

 ツキノワグマの計画では、個体数に占める駆除数の割合上限を、丹後地域で8%から12%に引き上げる。民家周辺などでの被害が予測される場合、事前にクマの捕獲を認める。また、狩猟解禁の条件も初めて明示し、生息数が800頭を超えた場合、府レッドデータブックの「絶滅寸前種」の変更や狩猟解禁を検討するとした。

【 2017年03月20日 23時30分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      ロシア国旗、国歌なき金メダル
      フィギュア女子のザギトワ

      20180223000173

       【平昌共同】国家ぐるみのドーピング問題により個人資格で平昌冬季五輪に出た「ロシアからの..... [ 記事へ ]

      経済

      プレ金、早帰りできたのは1割
      低空飛行で1年、消費に効果も

      20180223000157

       月末の金曜日に早めの退社を促し、消費を喚起する取り組み「プレミアムフライデー(プレ金)..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      旅の満足度、京都市が2年連続V 英旅行誌、2位ベネチア

      20180223000090

       英国の人気旅行雑誌「ワンダーラスト」の読者投票で、京都市が旅の満足度を比べる都市別ラン..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都滋賀で1万5千人挑戦 25日、国公立大2次試験

      20180223000138

       国公立大の2次試験前期日程が25日、全国の大学で始まる。京都と滋賀では、京都大や滋賀大..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      もんじゅ、燃料取り出し7月開始
      廃炉作業の第1段階

      20180223000122

       日本原子力研究開発機構は23日、高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の廃炉作業の第1..... [ 記事へ ]

      国際

      不倫騒動の豪副首相辞任へ
      与党内からも圧力

      20180223000136

       【シドニー共同】オーストラリアのジョイス副首相は23日、26日に副首相のほか、兼務する..... [ 記事へ ]