出版案内
福祉事業団

シカやクマの狩猟緩和へ見直し 京都府の鳥獣保護管理計画

 京都府環境審議会は、2017年から5年を計画期間とする「鳥獣保護管理事業計画」と四つの特定鳥獣保護計画の各案を承認した。府内ではニホンジカやツキノワグマなどによる農林業被害や人身被害が相次いでおり、計画では捕獲規制を緩和するなどして高い捕獲目標を設定した。ツキノワグマの狩猟解禁条件も明示した。

 府は、野生動物の種類ごとに定めた特定鳥獣保護計画と、上位計画の管理事業計画を5年ごとに見直している。野生動物による農作物被害額は近年、08年度をピークに減少傾向だが、15年度でも2億円を超えている。

 16年度は4人がツキノワグマに襲われるなど人身被害も相次いでいる。

 ニホンジカの捕獲数は15年度でメス約1万3200頭、オス9800頭に上る。計画では、狩猟期間の延長や補助制度の拡充で、捕獲目標をメス1万5千頭、オス1万1千頭にそれぞれ引き上げる。推定生息頭数を9万1千頭から21年度には4万5千頭に半減させる。

 ツキノワグマの計画では、個体数に占める駆除数の割合上限を、丹後地域で8%から12%に引き上げる。民家周辺などでの被害が予測される場合、事前にクマの捕獲を認める。また、狩猟解禁の条件も初めて明示し、生息数が800頭を超えた場合、府レッドデータブックの「絶滅寸前種」の変更や狩猟解禁を検討するとした。

【 2017年03月20日 23時30分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      Bリーグ、栃木とA東京がPOへ
      バスケットボール男子

      20170325000132

       バスケットボール男子のBリーグは25日、宇都宮市体育館などで9試合が行われ、東地区首位..... [ 記事へ ]

      経済

      寝具メーカー・ロマンス小杉、SOUSOUとコラボ

      20170325000144

       寝具メーカーのロマンス小杉(京都市下京区)は、京都の服飾ブランド「SOU・SOU」と商..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      ハート形アジサイのお守りと絵馬 京都・宇治の三室戸寺

      20170325000145

       花の寺として知られる京都府宇治市莵道の三室戸寺。境内には約1万株のアジサイが植えられて..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「今までありがとう」、学びやに幕 3小学校で閉校式、京都

      20170325000064

       学校統合により今月末で閉校する醒泉小と淳風小(ともに京都市下京区)、二の丸北小(伏見区..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      「挑戦し続けることが大切」 京都、飛行士の山崎さん講演

      20170325000044

       宇宙飛行士の山崎直子さん(46)を招いた講演会が24日、京都府京丹後市峰山町の府丹後文..... [ 記事へ ]

      国際

      EU60年、英なき首脳宣言
      抜本的改革、文言後退

      20170325000127

       【ローマ共同】欧州連合(EU)は25日、前身の欧州経済共同体(EEC)を発足させたロー..... [ 記事へ ]