出版案内
福祉事業団

佐川印刷元役員、不正流用41億円分も無罪主張 京都地裁公判

 佐川印刷(向日市)の財務担当だった元役員らが巨額の資金を不正流用したとされる事件で、電子計算機使用詐欺罪に問われた元役員湯浅敬二被告(63)と元社員宮口孝被告(63)、知人の建設コンサルタント業村橋郁徳被告(57)の第2回公判が16日、京都地裁(橋本一裁判長)であった。

 これまで起訴された総額計45億5千万円のうち、追起訴された計41億2千万円についての罪状認否が行われ、湯浅被告らは初公判と同様に「佐川印刷グループの投資だった」と無罪を主張し、宮口被告は起訴内容を認めた。

 検察側の冒頭陳述によると、湯浅被告は2007年9月、退社後に自ら事業展開したいと考え、村橋被告が持ち掛けた霊園事業への資金提供に応じ、無断で子会社「エスピータック」(亀岡市)の資金3億5千万円を送金。だが、事業が軌道に乗らず、会社資金で返済し、不正流用が露見しないよう宮口被告が簿外処理したという。

 10年4月には、村橋被告が提案したシンガポールでのサーキット事業で、建設予定地の貸借料などとしてインターネットバンキングを介し計29億円を送金。宗教法人名義の口座に送金した上で簿外処理されたという。さらに同年1月には、佐川印刷の顧問だった男性と共同出資で会社を設立し、11年に南丹市のゴルフ場の買収目的で、計12億2千万円を同社の口座に送金したという。

【 2017年05月16日 23時00分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      自転車でフィギュアとサッカー 滋賀、独代表ジュニアが妙技

      20170921000053

       室内自転車競技のドイツ代表ジュニアチームが20日、滋賀県彦根市松原町の近江高を訪問し、..... [ 記事へ ]

      経済

      東証、午前終値は2万0479円
      2年1カ月ぶり高値

      20170921000069

       21日午前の東京株式市場は日経平均株価(225種)が続伸、上げ幅は一時100円を超え、..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      平安神宮の龍尾壇など3件 重文修復国庫補助3次決定分を発表

      20170920000079

       京都府教育委員会は19日、重要文化財や国史跡などの保存修復や防災に充てる国庫補助事業の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      お弁当「温かい。おいしい」 京都・亀岡の中学校で試食会

      20170921000050

       公立中学校で、家庭の弁当以外にも、業者の弁当を選択式で導入する亀岡市教育委員会は、早け..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      最大級の磁気嵐、江戸時代に発生
      京都でオーロラも、解析で一

      20170921000049

       江戸時代の1770年に、太陽の爆発現象によるとみられる史上最大級の磁気嵐が発生していた..... [ 記事へ ]

      国際

      中国、高速鉄道350キロ再開
      「復興号」世界最速に

      20170921000030

       【北京共同】中国の高速鉄道は21日、最高時速350キロでの営業運転を再開した。2011..... [ 記事へ ]