出版案内
福祉事業団

PC30分放置、その間にウイルス感染か 滋賀で被害2例目

 滋賀県警は16日、甲賀市の50代男性のパソコンが、世界各地で被害が相次いでいるウイルス「ランサム(身代金)ウエア」に感染したと発表した。一連のサイバー攻撃で県内の被害は2例目。

 県警によると、12日午後4時ごろ、自宅のパソコンでオークションサイトを利用し、電源を切らずに約30分後に再びパソコンを使おうとしたところ、画面上に日本語で「私のパソコンに何が起こったのですか?」などの文章が表示され、ファイルが開かない状態になった。個人情報流出や金銭被害はないという。

【 2017年05月16日 22時30分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      ラミレス監督、日本国籍取得へ
      日本球界で活躍

      20180123000005

       プロ野球DeNAのアレックス・ラミレス監督(43)は22日、今年中に日本国籍取得の手続..... [ 記事へ ]

      経済

      NY株続伸、最高値更新
      政府閉鎖解除見通しで

      20180123000011

       【ニューヨーク共同】週明け22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅に続..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      和楽器の糸、寒気で音色美しく 滋賀で製造進む

      20180122000176

       三味線や琴に使われる糸の製造が、滋賀県長浜市木之本町の「丸三ハシモト」で進んでいる。冬..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「学問のため」帝国と同化 <京大が持ち去った人骨>

      20180122000110

       京都大は、戦前から収集してきた人骨標本について、存否を含め一切の回答を拒んでいる。樺太..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      チェック形骸化、有期雇用成果焦りか 京大iPS研論文不正

      20180122000216

       京都大iPS細胞研究所(京都市左京区)で22日、論文の不正が発覚した。所長を務める山中..... [ 記事へ ]

      国際

      第1次世界大戦、3D映像で復元
      終結百年、P・ジャクソンが

      20180123000006

       【ロンドン共同】第1次大戦の終結から今年で100年となるのを記念し、英国の帝国戦争博物..... [ 記事へ ]