出版案内
福祉事業団

ホタルのフラッシュ撮影やめて! 滋賀・守山で呼び掛け

「フラッシュ撮影はやめてください」と書かれた昨年の「守山ほたるパーク&ウォーク」で配られたパンフレット
「フラッシュ撮影はやめてください」と書かれた昨年の「守山ほたるパーク&ウォーク」で配られたパンフレット

 滋賀県守山市の初夏の恒例イベント「守山ほたるパーク&ウォーク」で、スマートフォンなどでフラッシュをたいてホタルを撮影する人が年々増え、実行委員会が頭を悩ませている。今年も20~28日に開催されるが、ホタルの発光に影響するだけでなく、来場者間のトラブルにもなり、「一人一人がルールを守る意識を持って観賞してほしい」という。

 ホタルの生息調査や保護に取り組む認定NPO法人「びわこ豊穣の郷」や守山市などでつくる実行委員会が開き、今年で14回目。JR守山駅から市民運動公園の約3キロの間でホタルの光を楽しめ、市内外から1日平均約6千人が訪れる。

 ホタルは求愛などのために光を発しながら飛び交い、明るい場所や強い光を好まない。イベント中はホタルが飛びやすく、観察がしやすいよう会場一帯の街灯を消し、強い光を出すフラッシュ撮影を禁止している。パンフレットやホームページ上で注意喚起し、会場でスタッフがフラッシュ撮影をしていないか確認する。

 しかし、実行委員長の金﨑いよ子さん(64)は「ここ数年、スマホで誰もが手軽に撮影できるようになり、ルールを守らない人が増えた」と話す。1日で数十件は確認でき、撮影していた人を別の来場者が注意して口論になったり、撮影をしようと立ち止まる人にぶつかって転倒しそうになったりする事例が相次いでいるという。

 今回から、会場を無料で走るシャトルバス「ほたるエコバス」の利用者にフラッシュ撮影は、ホタルだけでなく他の来場者に迷惑がかかることを伝える。金﨑さんは「フラッシュをたいてもホタルの撮影は難しい。実際に目で見て楽しんでほしい」と話す。

【 2017年05月17日 11時45分 】

ニュース写真

  • 「フラッシュ撮影はやめてください」と書かれた昨年の「守山ほたるパーク&ウォーク」で配られたパンフレット
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      故竹中、清水の2氏選出 京都野球殿堂

      20170623000091

       京都野球協会はこのほど、野球界に多大な功績を残した地元ゆかりの人物をたたえる「京都野球..... [ 記事へ ]

      経済

      三菱自動車、益子氏が社長退任
      CEOは続投

      20170623000096

       三菱自動車は23日、益子修社長(68)が社長職を退任し、最高経営責任者(CEO)の専任..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      のどかな田園、自転車で楽しんで 京都・和知、レンタル開始

      20170623000061

       観光客に京都府京丹波町和知地域ののどかな田園風景をゆったりと楽しんでもらおうと、同町坂..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      商店街にまちかどキャンパス 福知山公立大、空き店舗活用

      20170623000069

       京都府福知山市はこのほど、福知山公立大の講義や市民講座を行う「まちかどキャンパス」を、..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      中間貯蔵施設の試運転公開、福島
      除染廃棄物を分別

      20170622000110

       環境省は22日、東京電力福島第1原発事故に伴う福島県内の除染で出た廃棄物を保管する中間..... [ 記事へ ]

      国際

      万景峰、赤字続きの運航
      ロ朝航路開設1カ月

      20170623000087

       【ウラジオストク共同】ロシアと北朝鮮を結ぶ初の定期船航路として5月中旬に開設された貨客..... [ 記事へ ]