出版案内
福祉事業団

府庁3号館、震度6強で倒壊恐れ 京都、旧本館に仮移転へ

震度6強の地震で倒壊する恐れがあることが分かった京都府庁3号館(京都市上京区)
震度6強の地震で倒壊する恐れがあることが分かった京都府庁3号館(京都市上京区)

 京都府教育委員会が入る府庁3号館(京都市上京区)が、震度6強の地震で倒壊する恐れがあることが、17日分かった。特に3階の耐震性が低く、構造耐震指標(Is値)は0・19しかない。府は今後、3号館を執務スペースとして使わない方針。緊急対策で6月末にも3階を空にして、府庁内の旧本館に仮移転する。

 府議会5月臨時会総務・警察常任委員会で、松本均総務部長が明らかにした。

 府庁3号館は1958年の建築で、鉄筋4階建て、延べ約3700平方メートル。府教委の執務室が入り、約300人が働いている。

 府は昨年8月~今年3月に耐震診断を行った。Is値が0・3未満の建物は、震度6強で倒壊する危険性が高い。教育長室や総務企画課、記者室がある3階は0・19、教職員課や高校教育課がある4階は0・28だった。

 府は、最もIs値が小さい3階から退去し、府庁旧本館の会議室に仮移転させる。1、2、4階も今後、仮移転させる予定だが、移転先は決まっていない。今の3号館は閉所するが、建て替えるか既存施設を活用するかは未定という。

 府庁3号館は、2003年の耐震診断では最小Is値が0・3だった。耐震性の数値が低かったため、昨年の熊本地震を受けた緊急対策で耐震補強工事を行う方針を決定。工事に向けて再度、耐震診断をしたところ、03年の結果を下回ったため、補強工事ではなく抜本対策が必要と判断した。

 府の府有資産活用課は「早急に対策を進めなければならない」としている。

【 2017年05月17日 22時50分 】

ニュース写真

  • 震度6強の地震で倒壊する恐れがあることが分かった京都府庁3号館(京都市上京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      故竹中、清水の2氏選出 京都野球殿堂

      20170623000091

       京都野球協会はこのほど、野球界に多大な功績を残した地元ゆかりの人物をたたえる「京都野球..... [ 記事へ ]

      経済

      三菱自動車、益子氏が社長退任
      CEOは続投

      20170623000096

       三菱自動車は23日、益子修社長(68)が社長職を退任し、最高経営責任者(CEO)の専任..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      のどかな田園、自転車で楽しんで 京都・和知、レンタル開始

      20170623000061

       観光客に京都府京丹波町和知地域ののどかな田園風景をゆったりと楽しんでもらおうと、同町坂..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      商店街にまちかどキャンパス 福知山公立大、空き店舗活用

      20170623000069

       京都府福知山市はこのほど、福知山公立大の講義や市民講座を行う「まちかどキャンパス」を、..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      中間貯蔵施設の試運転公開、福島
      除染廃棄物を分別

      20170622000110

       環境省は22日、東京電力福島第1原発事故に伴う福島県内の除染で出た廃棄物を保管する中間..... [ 記事へ ]

      国際

      万景峰、赤字続きの運航
      ロ朝航路開設1カ月

      20170623000087

       【ウラジオストク共同】ロシアと北朝鮮を結ぶ初の定期船航路として5月中旬に開設された貨客..... [ 記事へ ]