出版案内
福祉事業団

病院関連予算案、4度目否決 滋賀・野洲、6月に再提案へ

予算案の可否を決定する記名投票を確認する議員(滋賀県野洲市議会)
予算案の可否を決定する記名投票を確認する議員(滋賀県野洲市議会)

 滋賀県野洲市議会の臨時会が17日開かれ、市がJR野洲駅南口に計画している市民病院の関連予算案が再び否決された。病院関連予算案の否決は4度目。山仲善彰市長は6月市議会で再度予算案を提案し、否決されれば住民投票を実施する考えを改めて示した。

 関連予算案は一般会計補正予算案5500万円と病院事業会計予算案12億5800万円、土地取得特別会計補正予算案11億2500万円の3議案。3月市議会で減額修正や否決された内容とほぼ同じだった。

 臨時会は山仲市長が招集。本会議では反対3人、賛成5人の計8議員が討論した。3月市議会で反対に転じた北村五十鈴議員は「(市民病院ではなく)地域医療センターに取り組むべき」と提案。賛成討論に立った岩井智惠子議員は、国の交付金内示を踏まえ「市民の命と健康を守るため、前向きな判断をいただきたい」と述べた。採決は3月市議会と同様に、3議案とも賛成9、反対9の同数となり、坂口哲哉議長の議長裁決で否決された。

 病院関連予算案は基本設計費が15年5月定例会と11月の臨時会で否決されたあと、16年の3月市議会で可決。病院の設置条例も同年12月市議会で可決されたが、再び予算案の否決が続き、病院計画は基本設計の段階で止まっている。山仲市長は取材に「期待している市民と一緒に取り組む」と再提案への決意を述べた。

 臨時会はこのほか、専決処分の4議案を承認し、閉会した。

【 2017年05月17日 22時50分 】

ニュース写真

  • 予算案の可否を決定する記名投票を確認する議員(滋賀県野洲市議会)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      ヤンキース田中、復帰に闘志
      23日のタイガース戦

      20170821000028

       【ボストン共同】右肩炎症で故障者リスト(DL)に入っているヤンキースの田中将大投手が2..... [ 記事へ ]

      経済

      「さくら筆」のメーク術を指導 京都で22日

      20170820000067

       化粧筆専門店「京都六角館さくら堂」(京都市中京区)を運営するMURAGISHI(大阪府..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      幻想的に重文照らす 滋賀・石塔寺でフェス

      20170820000121

       国内最古の三重石塔で重要文化財「阿育王塔(あしょかおうとう)」などをライトアップする「..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      高校の発達障害支援手探り 京都、教員スキルや財政課題

      20170820000101

       京都府と京都市の両教育委員会が、発達障害に対する高校での支援の充実を図ろうとしている。..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPS創薬応用へ初の提携契約 京都のベンチャーと理研

      20170820000123

       iPS細胞(人工多能性幹細胞)の創薬応用を推進するため、京都市上京区のベンチャー企業「..... [ 記事へ ]

      国際

      車3台で爆破テロ計画か
      警察、隠れ家遺体特定急ぐ

      20170821000013

       【バルセロナ共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州の連続テロで、警察当局は20日の記者..... [ 記事へ ]