出版案内
福祉事業団

病院関連予算案、4度目否決 滋賀・野洲、6月に再提案へ

予算案の可否を決定する記名投票を確認する議員(滋賀県野洲市議会)
予算案の可否を決定する記名投票を確認する議員(滋賀県野洲市議会)

 滋賀県野洲市議会の臨時会が17日開かれ、市がJR野洲駅南口に計画している市民病院の関連予算案が再び否決された。病院関連予算案の否決は4度目。山仲善彰市長は6月市議会で再度予算案を提案し、否決されれば住民投票を実施する考えを改めて示した。

 関連予算案は一般会計補正予算案5500万円と病院事業会計予算案12億5800万円、土地取得特別会計補正予算案11億2500万円の3議案。3月市議会で減額修正や否決された内容とほぼ同じだった。

 臨時会は山仲市長が招集。本会議では反対3人、賛成5人の計8議員が討論した。3月市議会で反対に転じた北村五十鈴議員は「(市民病院ではなく)地域医療センターに取り組むべき」と提案。賛成討論に立った岩井智惠子議員は、国の交付金内示を踏まえ「市民の命と健康を守るため、前向きな判断をいただきたい」と述べた。採決は3月市議会と同様に、3議案とも賛成9、反対9の同数となり、坂口哲哉議長の議長裁決で否決された。

 病院関連予算案は基本設計費が15年5月定例会と11月の臨時会で否決されたあと、16年の3月市議会で可決。病院の設置条例も同年12月市議会で可決されたが、再び予算案の否決が続き、病院計画は基本設計の段階で止まっている。山仲市長は取材に「期待している市民と一緒に取り組む」と再提案への決意を述べた。

 臨時会はこのほか、専決処分の4議案を承認し、閉会した。

【 2017年05月17日 22時50分 】

ニュース写真

  • 予算案の可否を決定する記名投票を確認する議員(滋賀県野洲市議会)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      羽生が4回転ルッツ練習
      フィギュアのロシア杯

      20171018000186

       【モスクワ共同】フィギュアスケートの平昌冬季五輪シーズンの本格的な到来を告げるグランプ..... [ 記事へ ]

      経済

      京セラ、鹿児島の工場増強へ データ処理で半導体需要増

      20171018000140

       京セラは18日、半導体や液晶パネルの製造装置に使う部品を生産する国分工場(鹿児島県霧島..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      ねねの生涯、闇夜に浮かぶ 京都・高台寺で夜間点灯

      20171018000165

       京都市東山区の高台寺で21日から秋の夜間特別拝観が始まるのを前に、方丈前庭に映像を投影..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      選挙の意義学ぶ授業、模擬投票も 京都の学校で取り組み

      20171018000051

       衆院選投開票日を前にした17日、京都市内の高校や大学で選挙の意義を学ぶ授業や模擬投票が..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      日米原子力協定延長へ
      米エネルギー副長官が明言

      20171018000119

       来日中のブルイエット米エネルギー副長官は18日、来年7月に30年の期限を迎える日米原子..... [ 記事へ ]

      国際

      再び「メリーXマス」と言おう
      トランプ氏、保守系団体総会で

      20171018000120

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は17日、保守系シンクタンク「ヘリテージ財団」の年次..... [ 記事へ ]