出版案内
福祉事業団

病院関連予算案、4度目否決 滋賀・野洲、6月に再提案へ

予算案の可否を決定する記名投票を確認する議員(滋賀県野洲市議会)
予算案の可否を決定する記名投票を確認する議員(滋賀県野洲市議会)

 滋賀県野洲市議会の臨時会が17日開かれ、市がJR野洲駅南口に計画している市民病院の関連予算案が再び否決された。病院関連予算案の否決は4度目。山仲善彰市長は6月市議会で再度予算案を提案し、否決されれば住民投票を実施する考えを改めて示した。

 関連予算案は一般会計補正予算案5500万円と病院事業会計予算案12億5800万円、土地取得特別会計補正予算案11億2500万円の3議案。3月市議会で減額修正や否決された内容とほぼ同じだった。

 臨時会は山仲市長が招集。本会議では反対3人、賛成5人の計8議員が討論した。3月市議会で反対に転じた北村五十鈴議員は「(市民病院ではなく)地域医療センターに取り組むべき」と提案。賛成討論に立った岩井智惠子議員は、国の交付金内示を踏まえ「市民の命と健康を守るため、前向きな判断をいただきたい」と述べた。採決は3月市議会と同様に、3議案とも賛成9、反対9の同数となり、坂口哲哉議長の議長裁決で否決された。

 病院関連予算案は基本設計費が15年5月定例会と11月の臨時会で否決されたあと、16年の3月市議会で可決。病院の設置条例も同年12月市議会で可決されたが、再び予算案の否決が続き、病院計画は基本設計の段階で止まっている。山仲市長は取材に「期待している市民と一緒に取り組む」と再提案への決意を述べた。

 臨時会はこのほか、専決処分の4議案を承認し、閉会した。

【 2017年05月17日 22時50分 】

ニュース写真

  • 予算案の可否を決定する記名投票を確認する議員(滋賀県野洲市議会)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      ボクシング黒木、6度目防衛戦へ
      前日計量パス「輝く姿見せた

      20171216000082

       世界ボクシング評議会(WBC)女子ミニフライ級王者の黒木優子が6度目の防衛戦(福岡市九..... [ 記事へ ]

      経済

      有機EL市場を積極開拓 NISSHAなど京都のメーカー

      20171216000081

       次世代ディスプレーの有機ELがスマートフォンなどに普及する中、写真製版や印刷をルーツと..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      真田丸、ちはやふる効果 滋賀の観光客初の5千万人超

      20171216000058

       滋賀県は15日、2016年の観光客数が延べ5076万7300人で、初めて5千万人を突破..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      3学科合同の音楽劇上演 同志社女子大で18、20日

      20171215000050

       同志社女子大学芸学部の学生40人が18、20の両日、京都府京田辺市興戸の京田辺キャンパ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      「極めて残念」と電事連会長
      伊方原発運転差し止め決定で

      20171215000195

       電気事業連合会の勝野哲会長(中部電力社長)は15日の記者会見で、四国電力伊方原発3号機..... [ 記事へ ]

      国際

      ソウルの漢江、この冬初の結氷
      平年より29日早く

      20171216000054

       【ソウル共同】韓国気象庁は15日、ソウルの中心を流れる漢江で同日、この冬初めての結氷を..... [ 記事へ ]