出版案内
福祉事業団

琵琶湖バラバラ殺人「一つでも情報を」 滋賀県警

琵琶湖バラバラ殺人事件の情報提供を呼び掛ける警察官たち(滋賀県近江八幡市鷹飼町・JR近江八幡駅前)
琵琶湖バラバラ殺人事件の情報提供を呼び掛ける警察官たち(滋賀県近江八幡市鷹飼町・JR近江八幡駅前)

 滋賀県近江八幡市などの琵琶湖岸で2008年5~6月、切断された男性の遺体が見つかった「琵琶湖バラバラ殺人事件」は17日、認知から9年を迎えた。いまだ被害者の身元特定には至っておらず、滋賀県警の捜査員が県内4カ所の駅前で情報提供を呼び掛けた。

 県警捜査本部(近江八幡署)によると、男性は30~50歳で血液型はO型。左の目尻にできものがあり、生前に上の前歯が4本なく、鼻を骨折した痕があった。県警は当初、身長170センチ以上とみていたが、現在は170センチ以下の可能性も視野に入れ、全国約10万人の行方不明者との照合を再び進めている。

 JR近江八幡駅では署員ら10人が、被害者の似顔絵や特徴を記したチラシ入りティッシュを通勤客らに手渡した。大橋忍署長は「一つでも多くの情報を寄せていただいて、何とか被害者の身元を割り出したい」と話していた。

 事件解決に結びつく通報には最高300万円を提供する制度が適用されている。これまでに714件の情報が寄せられた。捜査本部フリーダイヤル(0120)320027。

【 2017年05月18日 17時00分 】

ニュース写真

  • 琵琶湖バラバラ殺人事件の情報提供を呼び掛ける警察官たち(滋賀県近江八幡市鷹飼町・JR近江八幡駅前)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      小林潤が初優勝
      W杯ジャンプ男子個人

      20171120000001

       【ビスワ(ポーランド)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は1..... [ 記事へ ]

      経済

      性的少数者の虹色、伝統工芸に 京都で動き広がる

      20171119000048

       京都の伝統工芸の職人の間で、LGBT(性的少数者)の尊厳を象徴するレインボーフラッグを..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      紅葉の京都に朝鮮通信使
      再現パレード華やかに

      20171119000129

       江戸時代を中心に、朝鮮国王が修好のため日本に派遣した外交使節団「朝鮮通信使」の行列を再..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「普遍的知識人」の時代終わり? 京都、浅田彰教授が講演

      20171119000108

       現代思想や芸術、文学などジャンルを横断して発言してきた京都造形芸術大の浅田彰教授が19..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      森林整備や省エネPR 京都・長岡京で環境フェア

      20171119000028

       京都府長岡京市内で展開している環境活動をPRする「環境フェア」が18日、同市天神4丁目..... [ 記事へ ]

      国際

      聖書博物館がワシントンで開館
      トランプ政権下の展示注目

      20171119000008

       【ワシントン共同】聖書の歴史や聖書が米国社会に与えた影響を振り返る「聖書博物館」が18..... [ 記事へ ]