出版案内
福祉事業団

弁護団、病死の可能性主張 滋賀・湖東病院事件抗告審

 滋賀県東近江市の湖東記念病院で2003年5月に男性患者の人工呼吸器のチューブを外して死亡させたとして殺人罪で懲役12年の刑が確定した元看護助手、西山美香受刑者(37)の第2次再審請求で、即時抗告を審理する大阪高裁と大阪高検、西山受刑者の弁護団の3者協議が18日に同高裁であった。弁護団は患者が病死した可能性を指摘し、「犯罪はなかった」と主張した。

 自白以外の証拠が乏しい中、西山受刑者は取調官に好意を抱き虚偽の自白をしたとして、公判では一転して無罪を主張した。西山受刑者は8月下旬に満期出所の予定。

 弁護団によると、大阪高裁は3月、死亡した男性患者=当時(72)=の死因について、解剖時のデータから致死性不整脈の可能性を指摘し、この点での主張や立証の補充を促していた。

 これを受け弁護団はこの日までに、血液中のカリウムイオン濃度が極度に低く、致死性不整脈が起きた可能性が高いとする複数の医師の意見書を提出した。この日記者会見した弁護団によると、大阪高検は、カリウムイオン濃度は救命措置で投与された薬剤の副作用で低下することがあり、致死性不整脈は考えにくいとする法医学者の意見書を出したという。

 次回は7月6日で、弁護団は高検の意見書への反論を予定している。

【 2017年05月18日 23時00分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      ヤンキース田中、復帰に闘志
      23日のタイガース戦

      20170821000028

       【ボストン共同】右肩炎症で故障者リスト(DL)に入っているヤンキースの田中将大投手が2..... [ 記事へ ]

      経済

      「さくら筆」のメーク術を指導 京都で22日

      20170820000067

       化粧筆専門店「京都六角館さくら堂」(京都市中京区)を運営するMURAGISHI(大阪府..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      幻想的に重文照らす 滋賀・石塔寺でフェス

      20170820000121

       国内最古の三重石塔で重要文化財「阿育王塔(あしょかおうとう)」などをライトアップする「..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      高校の発達障害支援手探り 京都、教員スキルや財政課題

      20170820000101

       京都府と京都市の両教育委員会が、発達障害に対する高校での支援の充実を図ろうとしている。..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPS創薬応用へ初の提携契約 京都のベンチャーと理研

      20170820000123

       iPS細胞(人工多能性幹細胞)の創薬応用を推進するため、京都市上京区のベンチャー企業「..... [ 記事へ ]

      国際

      車3台で爆破テロ計画か
      警察、隠れ家遺体特定急ぐ

      20170821000013

       【バルセロナ共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州の連続テロで、警察当局は20日の記者..... [ 記事へ ]