出版案内
福祉事業団

滋賀県の省エネ事業、全て不採択 国の地方創生交付金応募

 滋賀県が、再生可能エネルギーや省エネを広げる4事業を、国の「地方創生推進交付金」に応募したところ、すべて不採択となったことが18日までに分かった。総額で約4800万円の事業費が半減することになるが、担当するエネルギー政策課は「民間団体と連携するなど、知恵を出して再生可能エネルギーの活用推進に取り組みたい」としている。

 県は「原発に依存しない新しいエネルギー社会」を目指し、昨年3月に「しがエネルギービジョン」を策定した。同課は2017年度、▽間伐材などの木質バイオマスや水草などの未利用資源を活用したモデル地域づくり支援▽SNS(会員制交流サイト)などを活用したエネルギー先進事例の情報発信▽専門家による事業所の省エネ診断支援▽再生可能エネルギー活用を進める市町や団体支援-の各事業を予算化し、同交付金への採択を目指して応募。事業費の半分をまかなう予定だった。

 同課によると、不採択の理由は不明だが、滋賀県だけでなく、全国的にエネルギー分野の事業はほとんど採用されていないという。

 県の各事業では専門家の派遣回数が減るほか、SNSによる動画発信などに影響が出そうという。担当者は「県広報も活用し、できるだけ事業が縮小しないように工夫したい。再生可能エネルギー活用は非常に重要で、めげずに取り組みを進める」と話す。

【 2017年05月19日 12時09分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      ハダースフィールドが昇格
      プレミアリーグ昇格PO

      20170530000069

       【ロンドン共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグ昇格を争うプレーオフは29日、ロ..... [ 記事へ ]

      経済

      4月消費支出1・4%減
      14カ月連続マイナス

      20170530000022

       総務省が30日発表した4月の2人以上世帯の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は2..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      茶の発祥地で裏千家家元献茶 大津・日吉大社

      20170530000063

       日本の茶の発祥の地とされる日吉大社(大津市坂本5丁目)で29日、献茶式が営まれた。厳か..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      多忙な学校現場、働き方改革へ 滋賀県教委の会議初会合

      20170529000158

       滋賀県教育委員会は29日、学校現場の「働き方改革推進会議」の第1回会議を、大津市の県庁..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      広域避難体制や避難路整備を要望
      愛媛知事、原子力災害に備え

      20170529000084

       愛媛県の中村時広知事は29日、山本公一原子力防災担当相と東京都内で会談し、再稼働した四..... [ 記事へ ]

      国際

      トランプ大統領、戦没者追悼
      無名戦士の墓に献花

      20170530000039

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は戦没将兵記念日(メモリアルデー)の29日、ワシント..... [ 記事へ ]