出版案内
福祉事業団

19年秋に商業施設と公園オープン びわこ競輪場跡地

大津びわこ競輪場の跡地につくる商業施設と公園のイメージ図
大津びわこ競輪場の跡地につくる商業施設と公園のイメージ図

 大津びわこ競輪場の跡地(大津市二本松)活用について、市は9日、民間事業者が商業施設と公園を整備する事業を発表し、2019年11月にオープンすると明らかにした。業者側は施設の土地の定期借地契約を終える50年度までに施設を解体し、更地にして市に返還するという。

 市は跡地を将来的に公園とする考えだが、財政負担を避けるため、19億円という解体費を民間が担う形式で事業者を公募。3社の中から優先交渉事業者に大和ハウス工業の子会社「大和リース滋賀支店」(守山市)を選んだ。今秋に解体工事に着手する。競輪場跡地は6万5千平方メートル。うち商業施設は5万平方メートル、公園部分は1万5千平方メートルを計画する。公園は同社が整備した後で市に寄付する。解体・整備費は計53億円で、施設部分の市への借地料は年間8400万円という。

 施設名は「BRANCH大津(仮称)」。公園と一体化した形状で、全体で約30店舗が入る。地元特産品の販売など特色ある店があるほか、一般の物販や飲食店もある。子育て中の女性向けの託児所機能付きワーキングスペースや、地元住民がまちづくりに使える交流スペースも設ける。大和リースは地元住民を中心に年間利用客400万人を想定している。

 9日に会見した越直美市長は「非常に良い内容だ。市民にとって、憩いとにぎわいの場になってほしい」と話した。

【 2017年08月10日 09時00分 】

ニュース写真

  • 大津びわこ競輪場の跡地につくる商業施設と公園のイメージ図
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      アルペン、ヒルシャー左足首骨折
      史上初のW杯総合6連覇

      20170818000004

       オーストリア・スキー連盟は17日、アルペンスキーのワールドカップ(W杯)で昨季史上初の..... [ 記事へ ]

      経済

      女性活躍の職場へ研修拠点 京都に開設、人事制度で提言も

      20170817000158

       女性社員を活用する職場環境の整備や能力開発の方策を学ぶ研修スペース「京都ウィメンズベー..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「船渡御」夕暮れの川ゆったり 大津・建部大社の船幸祭

      20170817000167

       大津三大祭りの一つ、建部大社(大津市神領1丁目)の船幸祭(せんこうさい)は17日、本祭..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自転車危険個所、マップに表示 立命大でアプリ作成

      20170815000156

       立命館大の研究者などでつくるプロジェクトがキャンパス周辺での自転車事故を防ごうと、イン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPS細胞で不妊マウスに子 京大など成功、染色体正常に

      20170817000171

       通常は2本の性染色体が3本ある不妊マウスから正常なiPS細胞(人工多能性幹細胞)を作り..... [ 記事へ ]

      国際

      北朝鮮「軍事的解決ない」
      バノン首席戦略官

      20170818000006

       【ワシントン共同】トランプ米政権のバノン首席戦略官兼上級顧問は、米左派系雑誌「アメリカ..... [ 記事へ ]