出版案内
福祉事業団

障害者のコミュニケーション確保へ条例案 京都・綾部市、府内初

 京都府綾部市は、障害者のコミュニケーション手段を保障する条例案の内容を固めた。手話言語に関する条例は京都市などが制定しているが、要約筆記や点字、音訳など障害者の多様なコミュニケーション手段を保障する条例は京都府内で初となる見込みという。12月定例市議会に提案し、来春の施行を目指す。

 「手話言語の確立及び多様なコミュニケーション手段の促進に関する条例」。手話を独立した言語に位置付けるとともに、さまざまな手段を活用し、障害者のコミュニケーション環境の充実を図り、共生社会の実現を目指す。

 条例案では、手話を独立した言語とするなど、障害に応じた多様なコミュニケーション手段を活用するように市が取り組み、市民や事業所に協力を促す。

 市の責務としては、人材確保や相談支援体制の確立などの環境整備▽市民や事業者への学習機会の提供▽適切な窓口対応できるよう市職員への研修▽学校の活動への支援-を挙げる。市民や事業者には市施策への協力と必要なサービスの提供と配慮を促している。

 制定に向け、市は昨年11月、障害者団体や福祉関係団体の代表8人による委員会を設置し、内容を検討してきた。市は条例案をホームページで公開しており、15日まで市民意見を募っている。

【 2017年08月10日 09時56分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      ラグビー、サントリーが1位確定
      ヤマハも決勝T進出

      20171217000074

       ラグビーのトップリーグ第12節最終日は17日、東京・秩父宮ラグビー場などで行われ、レッ..... [ 記事へ ]

      経済

      女性12人が起業プラン競う 大津でコンテスト

      20171217000089

       女性起業家を発掘し支援する「大津・女性ビジネスプランコンテスト」が16日、大津市のホテ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「石垣の作り方」に興味津々 彦根城でイベント

      20171217000048

       滋賀県彦根市金亀町の彦根城で16日、城内の石垣を巡るイベント「石垣探検隊」があった。参..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      3学科合同の音楽劇上演 同志社女子大で18、20日

      20171215000050

       同志社女子大学芸学部の学生40人が18、20の両日、京都府京田辺市興戸の京田辺キャンパ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原子炉建屋想定し高専生技術競う
      福島で「廃炉創造ロボコン」

      20171216000129

       東京電力福島第1原発の原子炉建屋を想定した会場で、高専生が自作ロボットの操作技術を競う..... [ 記事へ ]

      国際

      中国、「一帯一路」推進呼び掛け
      閣僚級、日本側に

      20171216000112

       【北京共同】日中両国の政財界人や有識者が安全保障や外交を議論するシンポジウム「東京―北..... [ 記事へ ]