出版案内
福祉事業団

南スーダン宿営地の着弾、日報黒塗り 防衛省、経緯不明のまま

防衛省が情報公開した2013年12月16日分の南スーダンPKO活動の日報は多くが黒塗りだった。同日について福知山駐屯地では「着弾」があったと展示していた
防衛省が情報公開した2013年12月16日分の南スーダンPKO活動の日報は多くが黒塗りだった。同日について福知山駐屯地では「着弾」があったと展示していた

 福知山駐屯地(京都府福知山市)が、昨年3月まで南スーダンの首都ジュバでの国連平和維持活動(PKO)に関連して「日本隊宿営地に着弾した5・45ミリ小銃弾 2013年12月16日未明」として銃弾を展示していた問題で、防衛省は10日までに、京都新聞社の情報公開請求に対し、「着弾」前後の日報を開示した。警備活動などが黒塗りで、自衛隊のものではない弾丸を拾った経緯は、記載の有無を含めて明らかにされなかった。

 当時は自衛隊の海外活動は武力行使と一体化しない「非戦闘地域」という歯止めがあり、防衛省は1992年のカンボジア派遣以来、PKOで「宿営地への着弾は把握していない」としている。昨年3月に京都新聞が「着弾展示」を報じたが、当時の中谷元・防衛相は宿営地で発見された事実を認めた上で、「報告されなかったのは適切さを欠く」と国会で述べた。政府は昨年4月、「宿営地を狙って銃弾が発射され、敷地内に着弾したことは確認されていない」との答弁を閣議決定している。

 防衛省が今月公開した日報は13年12月9日~23日分。活動報告や現地情勢など1日当たり約50ページあり、16日分は「断続的な射撃音確認」などと情勢の緊迫を伝え、「銃撃が再度活発化した場合、宿営地内外において被弾する可能性が高まるため、確実な部隊防護及び装備の装着が必要」などと記載。警備態勢の状況などは全面黒塗りだった。

 防衛省はPKO派遣部隊の日報を廃棄したと説明していたが、今年2月に一転して電子データとして保管していることを認めた。

【 2017年08月11日 09時30分 】

ニュース写真

  • 防衛省が情報公開した2013年12月16日分の南スーダンPKO活動の日報は多くが黒塗りだった。同日について福知山駐屯地では「着弾」があったと展示していた
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      京都の出場校、世代別日本代表が導く 全国高校バスケット

      20171215000074

       バスケットボールの全国高校選手権(ウインターカップ)が23日、東京で開幕する。京都から..... [ 記事へ ]

      経済

      20年までに中距離LCC進出
      ANAHD、機材確保へ

      20171215000132

       ANAホールディングス(HD)の片野坂真哉社長(62)は15日までに共同通信のインタビ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      明治期の正月広告、華やかに 滋賀・長浜で「引き札」展示

      20171215000111

       明治時代の広告チラシ「引き札」が、滋賀県長浜市公園町の長浜城歴史博物館で展示され、正月..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      3学科合同の音楽劇上演 同志社女子大で18、20日

      20171215000050

       同志社女子大学芸学部の学生40人が18、20の両日、京都府京田辺市興戸の京田辺キャンパ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      金井さん搭乗のロケット設置
      17日発射、帰還は来年6月

      20171215000105

       【バイコヌール(カザフスタン)共同】国際宇宙ステーションに向かう宇宙飛行士の金井宣茂さ..... [ 記事へ ]

      国際

      ペルー大統領、辞任要求を拒否
      汚職疑惑を否定

      20171215000089

       【リオデジャネイロ共同】汚職疑惑が浮上した南米ペルーのクチンスキ大統領は14日夜、国民..... [ 記事へ ]