出版案内
福祉事業団

広島の体験、放射能と核の恐怖訴え 京都で被爆男性講演

広島で被爆した経験を語る米澤さん(京都市下京区、ひと・まち交流館京都)
広島で被爆した経験を語る米澤さん(京都市下京区、ひと・まち交流館京都)

 広島市で米軍の原爆投下で被爆した米澤鐵志さん(83)=京都府宇治市=が12日、京都市下京区のひと・まち交流館京都で講演した。広島の無残な光景を目の当たりにした米澤さんは「核のない社会をつくらなければならない」と原爆の恐ろしさと平和の大切さを訴えた。

■母は9月に、母乳を飲んだ妹も死んだ

 講演会は市民団体アジェンダ・プロジェクト京都が開催中の憲法を考えるパネル展の一環。大学生ら約20人が参加した。

 米澤さんは、国民学校5年生だった1945年8月6日、疎開先の広島市郊外から中心部に出た際に、母親と一緒に満員の路面電車内で被爆した。

 その瞬間を「床にたたきつけられると、しばらくしてたくさんの血が流れてきた。電車の外に出ると真っ暗で、視界が開けると広島の街ががれきの山になっていた」と語った。避難していく中で「河原では皮膚が垂れ下がった中学生たちが川の水を飲んでいたが、力なく次々と流された。川には多くの死体が並んでいた」と振り返った。

 その後、米澤さんは髪の毛が抜け、激しい吐き気に襲われた。「同じ症状だった母親は9月に亡くなり、その母乳を飲んだ妹も死んだ。みんなにはいま一度放射能について真剣に考えてほしい」と求めた。

 パネル展は13日まで。午前10時~午後4時。13日午後1時半からは伏見区の村上敏明さんが旧満州からの引き揚げ体験を語る講演がある。無料。

【 2017年08月12日 23時25分 】

ニュース写真

  • 広島で被爆した経験を語る米澤さん(京都市下京区、ひと・まち交流館京都)

2017衆院選 開票速報

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      村田選手「夢じゃない」と笑み
      ボクシング世界新王者

      20171023000104

       世界ボクシング協会(WBA)ミドル級新王者となった2012年ロンドン五輪金メダリストの..... [ 記事へ ]

      経済

      ハロウィーン、幅広い年代に 京都で商戦活況

      20171021000136

       31日のハロウィーンに向け、京都の百貨店や商業施設で関連グッズの販売が本格化している。..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      非公開の千手観音像三尊絵図も 滋賀・近江八幡で特別拝観

      20171023000107

       「西国三十三所草創1300年記念事業」として、滋賀県近江八幡市の2寺院で秋の特別拝観が..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「日本とフランスの懸け橋に」 京都、学校移転で式典

      20171021000074

       京都市上京区の元待賢小にあったフランス人学校「京都国際フランス学園」が下京区の元有隣小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]

      国際

      北朝鮮、テロ対策を協議
      ASEAN国防相会議

      20171023000072

       【クラーク共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)国防相会議が23日、フィリピン北部クラ..... [ 記事へ ]