出版案内
福祉事業団

言葉の強さが恐ろしい <問う安倍政権5年>

憲法・安全保障を巡る首相発言
憲法・安全保障を巡る首相発言

 京都府の丹後半島の北端、京丹後市・宇川地区。2012年12月の第2次安倍政権発足から2カ月後、安倍晋三首相とオバマ米大統領(当時)の会談が、この地を変えた。北朝鮮のミサイルを探知・追尾する米軍のXバンドレーダーが配備されることが決まった。近畿では唯一の米軍基地だった。

 決定当時、宇川地区の役員だった増田光夫さん(79)は防衛省や市との対応に連日追われた。「イラク戦争の記憶がまだ生々しい時期。住民の多くから『米軍はイラクでレーダー網を攻撃した。レーダー基地は真っ先に北朝鮮の攻撃対象になるのではないか』と不安が上がった」と話す。

 政権復帰後の安倍首相は自論である憲法改正と、日米同盟の強化へと踏み出す。14年に集団的自衛権行使を認めるよう憲法解釈の変更を閣議決定。翌年、安全保障関連法案を強行採決した。さらに今年5月、自衛隊を9条に明記する憲法改正を実現して20年の施行を目指すと宣言した。

 今衆院選は「改憲勢力」が憲法改正を発議できる3分の2を占めるかが焦点とされる。だが、野党にも改憲を公約する政党が多い。日本平和学会長の君島東彦立命館大教授は「改憲に慎重なリベラル新党が結成されたが、どれだけ候補者を出せるか不透明。選挙区によってはリベラル派の受け皿がないのでは」と憂える。

         ◇

 増田さんは安倍政権の5年をふるさとの変容と重ねる。旧海軍が設置した監視所を占領軍が基地にするなど、宇川は元々、軍隊と基地を巡る長い歴史がある。その歴史に安倍政権は「米軍基地建設」を加えた。隣接する自衛隊基地も拡張されて施設が次々と建て替えられた。

 米軍関係者が使う「Yナンバー」車が走る光景は日常になり、米軍基地の軍人に射撃訓練をさせるため、福知山市の陸上自衛隊射撃場も日米の共同利用施設に指定された。

 「安倍政権は米国に追従しすぎ、問題を硬直化させてはいないか。その象徴がXバンドレーダーだ」。増田さんはそう考え、米軍基地反対を訴える。だが最近は、あきらめたのか、おっくうになったのか、反対住民も容認派も基地を話題にする機会が減ったと思う。

 北朝鮮のミサイル発射や核実験が続くさなか、安倍首相は衆院解散に踏み切り、「北朝鮮の脅しに左右されない」「圧力を最大限まで高める」と声を張った。

 増田さんの脳裏に浮かぶのは、戦争末期、宇川の沖合で日本船が米軍の戦闘機に機銃掃射された光景だ。「戦後生まれの、戦争の悲惨を知らない政治家たちの言葉の強さが恐ろしい」

【 2017年10月09日 09時15分 】

ニュース写真

  • 憲法・安全保障を巡る首相発言
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      マリナーズ岩隈、復帰5~6月か
      監督が見通し示す

      20171213000043

       【レークブエナビスタ(米フロリダ州)共同】米大リーグ、マリナーズのサービス監督は12日..... [ 記事へ ]

      経済

      世界初の香るペチュニア タキイ「ハチミツのように甘く」

      20171213000038

       タキイ種苗(京都市下京区)は、F1品種(1代交雑種)としては世界で初めて香りのするペチ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      プロデューサー今野勉さんに蓮如賞 東山浄苑で授賞式

      20171212000202

       優れたノンフィクション作品をたたえる「第15回蓮如賞」(本願寺文化興隆財団主催)の授賞..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・大江高生が地元PRツアー企画 旅行会社が販売

      20171211000058

       京都府福知山市大江町金屋の大江高の生徒が、地元の名所を巡る観光ツアーを企画した。ツアー..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      三重で世界2匹目の珍しいハチ
      各地で発見の可能性も

      20171212000195

       三重県総合博物館(津市)は12日、国内で生息が確認されていない珍しいハチが同館の敷地で..... [ 記事へ ]

      国際

      米朝のバスケット試合を計画
      ロッドマン氏、来年2月

      20171213000001

       【北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と親交のある米プロバスケットボールNBAの元..... [ 記事へ ]