出版案内
福祉事業団

現状での再稼働は人格権侵害 大津訴訟で原告側主張

 滋賀県の住民らが福井県の若狭湾周辺にある大飯、高浜、美浜の関西電力3原発9基の運転差し止めを求めた訴訟の第16回口頭弁論が10日、大津地裁(西岡繁靖裁判長)であった。住民側は、使用済み核燃料の処理の見通しが立たず、負担が先送りされる状況で再稼働は認められないと主張した。

 住民側は、原発運転開始以来、使用済み燃料や放射性廃棄物が増え続けている一方、最終処分場の候補地すら決まらず、環境リスクや費用が将来世代に押し付けられていると指摘。

 訴えの根拠とする人格権には「未来に命をつなぐ権利」や、それに伴う「安全に住み続けられる環境を引き継ぐ責任」が含まれ、現状での再稼働は、これらの権利を著しく侵害すると主張した。

 元原子力規制委員の島崎邦彦東京大名誉教授(地震学)が他の訴訟で大飯原発3、4号機の地震想定に「大変な欠陥がある」と批判したとの住民側の引用について、関電側は今回「見解に変遷があり、主張は合理的ではない」と反論。2基は「原子力規制委の新規制基準に適合するなど、安全は確保されている」とした。

【 2017年10月10日 23時50分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      リーチがW杯以来の主将復帰
      ラグビー日本代表

      20171019000130

       日本ラグビー協会は19日、今月末から始まる日本代表戦4試合のメンバー34人を発表し、フ..... [ 記事へ ]

      経済

      スーパーカブ製造国内回帰へ
      ホンダ、熊本で5年ぶり

      20171019000114

       ホンダは19日、二輪車「スーパーカブ」の製造を熊本製作所(熊本県大津町)で再開したと発..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      指揮者と見た「響け!ユーフォ」 物語支える演奏のリアル

      20171019000126

       京都・宇治を舞台に、吹奏楽に青春を懸ける高校生を描く映画「劇場版 響け!ユーフォニアム..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      母へ贈り物、藍染めハンカチできた 京都・福知山で体験授業

      20171019000041

       地元伝統の藍染めを体験する授業を、京都府福知山市池部の庵我小が18日行った。3年生10..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      太陽フレア、海側に停電リスク 京大が数理モデル

      20171019000014

       太陽表面の爆発現象「太陽フレア」が起こった際に、日本国内の送電網へ流れ込む電流量を解析..... [ 記事へ ]

      国際

      中国共産党、規律違反で大量処分
      過去5年で153万人

      20171019000069

       【北京共同】中国の楊暁渡監察相は19日、共産党大会に合わせて北京で記者会見し、習近平指..... [ 記事へ ]