出版案内
福祉事業団

筧被告、死刑求刑に表情変えず 青酸連続殺人最終論告

 京都府向日市などの高齢男性4人に青酸化合物を服用させたとされる連続殺人事件の裁判の最終論告が10日、京都地裁(中川綾子裁判長)であり、殺人罪などに問われた筧千佐子被告(70)に対し、検察側は「まれにみる凶悪重大な事件」として、同地裁の裁判員裁判では初めてとなる死刑を求刑した。

 被告は午前10時半すぎにTシャツと半ズボン姿で入廷した。検察側は被害者4人の経歴や遺族の処罰感情の厳しさを読み上げ、「酌量の余地は皆無。命を持って償うほかない」と述べた。被告は表情を変えることなく聞き入った。

 検察側は、毒殺方法など各事件の共通点を示し、「独身の高齢男性と親しい間柄になり、巧みに取り入り、猛毒の青酸を飲ませた手口は巧妙で卑劣。金銭目的で計画的に犯行を繰り返した。何の落ち度もない被害者の命が奪われた結果は重大だ」と指摘した。

 弁護側は無罪を主張している。11日に弁護側の最終弁論と被告の最終意見陳述があり、結審する。

 同地裁での死刑求刑は2011年に一審判決があった舞鶴女子高生殺人事件の被告(無罪判決が確定)以来。

【 2017年10月11日 08時28分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      比嘉が4月15日に防衛戦
      拳四朗とともにV3狙う

      20180219000119

       世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者の比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)とWBCラ..... [ 記事へ ]

      経済

      無人店実現へ、自動精算実験
      パナと福岡企業、人手不足に対応

      20180219000111

       パナソニックは19日、ディスカウントストアを運営するトライアルカンパニー(福岡市)と連..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      グンゼ創業者鶴吉の生涯、社員と市民熱演 没後100年で

      20180219000057

       繊維大手グンゼの創業者波多野鶴吉(1858~1918年)が23日で没後100年を迎える..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      契約は慎重、相談は早め…京都、高校生が悪徳商法の対応学ぶ

      20180219000059

       卒業を控えた高校3年生を対象に、契約に関わるトラブルや悪徳商法の被害を防ぐための教室が..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      甲状腺がん支援の輪を広げて
      新宿の寺で演奏会、患者の手紙も

      20180217000073

       東京電力福島第1原発事故後に甲状腺がんと診断された子どもの療養費を支援するNPO法人「..... [ 記事へ ]

      国際

      トランプ米大統領夫妻にすきま風
      離婚巡り世論を二分

      20180219000114

       【ワシントン共同】トランプ米大統領(71)の過去の不倫疑惑が相次いで浮上し、メラニア夫..... [ 記事へ ]