出版案内
福祉事業団

弁護側、最終弁論で無罪主張 青酸連続殺人結審へ

 京都府向日市などの高齢男性4人に青酸化合物を服用させたとされる連続殺人事件で、殺人罪3件と強盗殺人未遂罪に問われた筧千佐子被告(70)の裁判員裁判の公判が11日、京都地裁(中川綾子裁判長)であった。最終弁論で弁護側は全事件について「死因が青酸中毒で、被告が犯人であるとは言えない。(起訴事実を認めた)被告の法廷の供述には信用性がない」などと無罪を主張した。

 午後には被告本人が最終意見陳述を行い、今年6月末に始まり37回にわたった公判が結審する。判決は11月7日。検察側は死刑を求刑している。

 弁護側は、被害者4人の死因について、2人は毒物検査が実施されていない点や青酸成分を検出した検査方法の違い、他の病気の可能性などを挙げ、「病死や事故、自殺の可能性は否定できない」と批判した。

 青酸化合物をプランターの土中に埋めて業者に廃棄したとする検察側の主張に対しても、被告が説明する入手先や保管、廃棄方法は曖昧だとして、第三者による混入の可能性を指摘した。

 被告が関与を認めた法廷での供述は、曖昧な点や客観的な証拠との矛盾が多いとして、「作り話や推測、思い込みによるもの」と信用性を否定した。

 これまでの裁判で弁護側は、被告の供述が変遷する根拠として認知症の影響を挙げ、「事件当時の責任能力や裁判を受ける能力がない」としている。

【 2017年10月11日 14時10分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      浦和、12日に5位決定戦
      堀監督「勝利を得たい」

      20171211000213

       【アルアイン(アラブ首長国連邦)共同】サッカーのクラブ世界一を決めるクラブワールドカッ..... [ 記事へ ]

      経済

      WTOの機能強化要請
      世耕経産相、閣僚会議

      20171212000002

       【ブエノスアイレス共同】アルゼンチンで開かれている世界貿易機関(WTO)閣僚会議は11..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      ダム水没境内の荘川桜2世植樹 京都・東本願寺

      20171211000168

       かつて岐阜県北部の真宗大谷派の寺院境内にあり、ダム建設に伴い別の場所に移植された歴史の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・大江高生が地元PRツアー企画 旅行会社が販売

      20171211000058

       京都府福知山市大江町金屋の大江高の生徒が、地元の名所を巡る観光ツアーを企画した。ツアー..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      風車計画にイヌワシ衝突恐れ 滋賀の生息地、発電用7基

      20171211000171

       国の天然記念物イヌワシが生息する滋賀県米原市の山林に、東京の再生エネルギー会社が大型の..... [ 記事へ ]

      国際

      比政府機関、マニラに慰安婦像
      中国系団体が要求か

      20171211000202

       【マニラ共同】フィリピン政府機関の一つ、フィリピン国家歴史委員会が11日までに、マニラ..... [ 記事へ ]