出版案内
福祉事業団

地震備え初の合同訓練、連携深める 滋賀・福井の消防本部

地震を想定した訓練で、倒れた家具の下敷きになった人の救助にあたる隊員たち(滋賀県高島市弘川)
地震を想定した訓練で、倒れた家具の下敷きになった人の救助にあたる隊員たち(滋賀県高島市弘川)

 滋賀県高島市消防本部は11日、災害時の相互応援協定を結ぶ県内と福井県の3消防本部と合同で、地震を想定した初の訓練を行った。本年度中に解体予定の市役所今津支所の旧庁舎(同市今津町弘川)を倒壊した建物に見立てた実践的な内容で、大規模災害に備えて連携を深めた。

 同市と湖北地域消防本部、福井の敦賀美方、若狭の2消防本部から計36人が参加した。高島市を震源とする震度5強の地震が発生、建物が倒壊して多数の人が逃げ遅れたことを受け、各本部に応援を要請した-との想定で行われた。

 訓練は事前にシナリオを示さない形式で実施。救助隊員たちは慎重に建物に入り、一部屋ずつ声を掛けながら、取り残された人の有無を確認。家具の下敷きになったり、屋上から降りられなくなった人を発見すると、安否やけがの程度を確認し、救出した。入口がふさがれ、室内に閉じ込められた人を見つけると、コンクリートの壁に実際にドリルで穴を開けて助け出した。

 笠原米和消防長は「近年各地で大規模な災害が相次ぎ、琵琶湖西岸断層帯の地震の危険も指摘されている」と訓練の意義を強調し、「今後も続けていきたい」と話した。

【 2017年10月12日 11時30分 】

ニュース写真

  • 地震を想定した訓練で、倒れた家具の下敷きになった人の救助にあたる隊員たち(滋賀県高島市弘川)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      リーチがW杯以来の主将復帰
      ラグビー日本代表

      20171019000130

       日本ラグビー協会は19日、今月末から始まる日本代表戦4試合のメンバー34人を発表し、フ..... [ 記事へ ]

      経済

      スーパーカブ製造国内回帰へ
      ホンダ、熊本で5年ぶり

      20171019000114

       ホンダは19日、二輪車「スーパーカブ」の製造を熊本製作所(熊本県大津町)で再開したと発..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      指揮者と見た「響け!ユーフォ」 物語支える演奏のリアル

      20171019000126

       京都・宇治を舞台に、吹奏楽に青春を懸ける高校生を描く映画「劇場版 響け!ユーフォニアム..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      母へ贈り物、藍染めハンカチできた 京都・福知山で体験授業

      20171019000041

       地元伝統の藍染めを体験する授業を、京都府福知山市池部の庵我小が18日行った。3年生10..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      太陽フレア、海側に停電リスク 京大が数理モデル

      20171019000014

       太陽表面の爆発現象「太陽フレア」が起こった際に、日本国内の送電網へ流れ込む電流量を解析..... [ 記事へ ]

      国際

      中国共産党、規律違反で大量処分
      過去5年で153万人

      20171019000069

       【北京共同】中国の楊暁渡監察相は19日、共産党大会に合わせて北京で記者会見し、習近平指..... [ 記事へ ]