出版案内
福祉事業団

パラ選手の発掘機運高めよう 1月、京都でフォーラム

 2020年東京五輪・パラリンピック以降に向けて有望選手を発掘する国の「ジャパン・ライジング・スター・プロジェクト」で、パラ2競技の拠点となっている京都府内の機運を盛り上げるフォーラムが、来年1月28日に宇治市の太陽が丘体育館内の多目的ジムで行われる。

 同プロジェクトでは今年7月から11月にかけて、全国で五輪・パラ競技の選考会が開かれ、計約60人が選ばれた。府は車いすフェンシングとパラ・パワーリフティングの育成、強化の拠点で、事業委託を受けている府体協がフォーラムを催す。

 国や府のタレント発掘事業の担当者が現状と課題を報告し、同プロジェクトで選ばれたこの2競技の選手や指導者を交えてパネル討論を行う。両競技のデモンストレーションや体験会も実施する。

 フォーラムは午後1時~5時。参加無料で先着100人。申し込みは1月14日までに氏名、住所、電話番号を記入し、府体協内の事務局メールj‐star‐kyotofu@kyoto‐sa.comへ。問い合わせは事務局090(9283)4926。

【 2017年12月23日 12時10分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      二所ノ関親方が理事退任へ
      新たに芝田山親方を擁立

      20180116000186

       大相撲の二所ノ関一門は16日、東京都内で会合を開き、昨年10月に頭部の手術を受けて闘病..... [ 記事へ ]

      経済

      押す力で発電、給電不要スイッチ開発 オプテックス

      20180116000189

       オプテックスは、車いすを使う身体障害者らが自動ドアを通る際に指で押す開閉スイッチで、電..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      報恩講が終了、期間中5万人 京都・西本願寺

      20180116000176

       京都市下京区の浄土真宗本願寺派本山・西本願寺で行われていた宗祖親鸞をしのぶ報恩講は16..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ナマズのミイラ初展示 京都外大、エジプトで収集

      20180116000108

       イスラム文化圏や中南米の資料を収蔵する京都市右京区西院笠目町の京都外国語大国際文化資料..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPS移植で初「有害事象」 網膜に合併症、新たに手術

      20180116000183

       理化学研究所などのチームは16日、他人のiPS細胞(人工多能性幹細胞)を使った移植手術..... [ 記事へ ]

      国際

      ビル崩壊で2人死亡
      ベルギー・アントワープ

      20180117000001

       【ブリュッセル共同】ベルギーのメディアによると、同国北部アントワープの中心部で15日夜..... [ 記事へ ]