出版案内
福祉事業団

成年後見人巡り国に賠償命令 家裁が監督怠り財産損害

 京都家裁の家事審判官や調査官らが成年後見人への監督を怠ったため財産に不当な支出が生じたとして、被後見人の兄の宇治市の男性が国に4400万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が10日、京都地裁であった。久保田浩史裁判長は「成年後見人の監督の目的や範囲を著しく逸脱した」として家事審判官の責任を認め、国に約1380万円の支払いを命じた。

 判決によると、被後見人の女性に精神遅滞などがあったため、家裁は1989年から女性が亡くなるまでの約20年間、継母を後見人に選任してきた。99年に女性の資産の一部約1千万円が使途不明になったが、継母が補填(ほてん)したことから後見人を継続。家裁はその後、「後見事務遂行はおおむね良好」などと判断し、02年以降は継母を監督しなかった。

 久保田裁判長は、99年の使途不明金や、女性の財産から不適切な支出があったことから、「(良好な状況が)監督がなくとも長期間継続すると信じる根拠には乏しい」と指摘。遅くとも5年が経過した07年には状況を把握すべき職務上の義務を履行すべきだったとした。その上で、損害額は、同年以降の使途不明の出金約2400万円から必要経費などを除いた1260万円とした。

【 2018年01月10日 20時00分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      Dバックス平野、後輩にエール 京産大で壮行会

      20180117000180

       プロ野球オリックスから米大リーグダイヤモンドバックスに移籍する平野佳寿投手(33)=鳥..... [ 記事へ ]

      経済

      宇治茶の世界進出へ新たな拠点 京都府茶業研が一新

      20180117000162

       京都府茶業研究所(宇治市白川)のリニューアル工事が完了し、記念式典が17日に現地であっ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      阪神大震災、追悼の鐘響く 京都・法然院で法要

      20180117000154

       阪神大震災から23年を迎えた17日、京都市左京区鹿ケ谷の法然院では、「物故衆生追悼の集..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      一足早く春、児童ら歓喜 京都の公立高付属中で合格発表

      20180117000161

       京都府内の各公立高付属中で17日、2018年度入試の合格発表が行われた。4月に開校する..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      食物選ぶ神経細胞をマウスで特定
      「ストレスで過食」解明も

      20180117000136

       食べ物に含まれる栄養素のうち、脂肪と炭水化物のどちらをより多く求めるかに関わる神経細胞..... [ 記事へ ]

      国際

      ロシア極東・シベリアに大寒波
      氷点下65度、死者も

      20180117000194

       【ウラジオストク共同】ロシア極東やシベリア各地で記録的な大寒波に見舞われ、17日までに..... [ 記事へ ]