出版案内
福祉事業団

終末期医療、自分らしい最期を 京都で病診連携システム始動

「自分らしく最期を迎えるにはどうしたらいいか考えるきっかけに」と呼び掛ける宇治久世医師会のスタッフ(京都府宇治市宇治)
「自分らしく最期を迎えるにはどうしたらいいか考えるきっかけに」と呼び掛ける宇治久世医師会のスタッフ(京都府宇治市宇治)

 最期をどのように迎えたいかといった患者の情報をかかりつけ医と病院が共有し適切な処置につなげようと、京都府の宇治久世医師会が独自の「病診連携・あんしんカードシステム」に取り組んでいる。

 システムは、在宅療養中の人やがん末期患者などが対象。これまでにかかった病気や自宅での看取(みと)りに関する希望、本人・家族やかかりつけ医が望む急変時の搬送先の病院といった情報をカードに記載して医師会に登録。本人と関係医療機関が情報共有する。

 救急搬送時や受け入れた病院で、カードの情報を基に、本人の希望に沿った処置に役立てる。

 宇治久世医師会によると、高齢者の救急搬送が増えているが、積極的な治療が難しく、医師が本人の意思確認に悩むケースもあることから、昨夏から始めた。医師会は「地域で最期を迎えるための選択肢の一つとして役立ててほしい」と呼び掛ける。

 14日午後1時半から宇治市折居台の市文化センターで、市民向けの医療フォーラム「誰もがいつか迎える『その時』のために」を開き、あんしんカードシステムも紹介する。問い合わせは宇治久世医師会0774(24)1711。

【 2018年01月12日 11時10分 】

ニュース写真

  • 「自分らしく最期を迎えるにはどうしたらいいか考えるきっかけに」と呼び掛ける宇治久世医師会のスタッフ(京都府宇治市宇治)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      ハンナリーズ、ホームで東京に惜敗 バスケBリーグ

      20180120000131

       Bリーグは20日、ハンナリーズアリーナなどで8試合を行い、西地区2位の京都ハンナリーズ..... [ 記事へ ]

      経済

      ドローンビジネス「視界良好」 京都の企業、データ収集活用

      20180120000065

       小型無人機ドローンを活用したビジネスが広がりを見せている。ドローンの販売や関連サービス..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      新春の濃茶、もてなし和やかに 武者小路千家が東京初釜

      20180120000114

       茶道武者小路千家の東京初釜が20日、東京都文京区の東京稽古場で始まった。訪れた各界の招..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「軍機」医学、歴史の闇に <731部隊軍医の博士論文>

      20180119000140

       京都府精華町の国立国会図書館関西館で閲覧した731部隊の平澤正欣軍医の博士論文には不自..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      快適追求の陰に危うさ <連載「いのちとの伴走」を終えて>

      20180118000179

       科学技術の成果は現代社会の隅々まで張り巡らされ、生の形を変えてきた。だが、快適な生活が..... [ 記事へ ]

      国際

      北朝鮮、21日に視察団派遣
      平昌五輪、韓国に伝達

      20180120000099

       【ソウル共同】北朝鮮が韓国・平昌冬季五輪への芸術団派遣に先立ち、20日に予定していた視..... [ 記事へ ]