出版案内
福祉事業団

琵琶湖に「冬の使者」飛来 コハクチョウ、今季初

琵琶湖に初飛来したコハクチョウ(滋賀県長浜市湖北町今西)=湖北野鳥センター提供
琵琶湖に初飛来したコハクチョウ(滋賀県長浜市湖北町今西)=湖北野鳥センター提供

 琵琶湖の冬の使者、コハクチョウが8日、滋賀県長浜市湖北町今西の同湖岸に今季初飛来した。湖北野鳥センターによると、飛来は昨年より11日早く、シベリア方面からの長旅を終え、優雅な姿を見せている。

 午前9時ごろ、同センター職員が餌を食べている5羽を確認した。飛来直後は周囲を警戒してたが、しばらくすると落ち着いた様子になったという。

 同センターが初飛来の確認を始めて、今季は2番目の早さ。専門員の池田昇平さん(26)は「例年に比べてガン類の飛来が遅かったので、コハクチョウが早かったのは予想外」と話していた。

 同センターによると、来年1月~2月下旬がピークで、琵琶湖全体で500~600羽になる見込み。2月下旬~3月半ばにシベリア方面へ旅立つという。

【 2017年10月08日 23時17分 】

ニュース写真

  • 琵琶湖に初飛来したコハクチョウ(滋賀県長浜市湖北町今西)=湖北野鳥センター提供
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      東京税関が覚醒剤64キロ押収
      国際郵便で過去最大

      20180223000128

       東京税関は23日、国際郵便で密輸された覚醒剤約64キロ(末端価格41億円相当)を201..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ロシア国旗、国歌なき金メダル
      フィギュア女子のザギトワ

      20180223000173

       【平昌共同】国家ぐるみのドーピング問題により個人資格で平昌冬季五輪に出た「ロシアからの..... [ 記事へ ]

      経済

      プレ金、早帰りできたのは1割
      低空飛行で1年、消費に効果も

      20180223000157

       月末の金曜日に早めの退社を促し、消費を喚起する取り組み「プレミアムフライデー(プレ金)..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      旅の満足度、京都市が2年連続V 英旅行誌、2位ベネチア

      20180223000090

       英国の人気旅行雑誌「ワンダーラスト」の読者投票で、京都市が旅の満足度を比べる都市別ラン..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都滋賀で1万5千人挑戦 25日、国公立大2次試験

      20180223000138

       国公立大の2次試験前期日程が25日、全国の大学で始まる。京都と滋賀では、京都大や滋賀大..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      もんじゅ、燃料取り出し7月開始
      廃炉作業の第1段階

      20180223000122

       日本原子力研究開発機構は23日、高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の廃炉作業の第1..... [ 記事へ ]