出版案内
福祉事業団

築100年駅舎、観光施設に 滋賀・日野、カフェや案内所整備

 滋賀県日野町は、築100年になる近江鉄道日野駅(同町内池)の木造駅舎を改修し、カフェや観光案内所を併設した交流施設として整備する。2日開会の町議会9月定例会に提案した本年度一般会計補正予算案に同社への事業費補助金3120万円を盛り込んだほか、一般からの寄付も募る。

 同駅は1900(明治33)年の開業で、構内の複線化に伴って16(大正5)年に改築された駅舎が現在も使われている。老朽化が進み一時は取り壊しも検討されたが、町は「駅舎は町の宝」として保存する意向を示し、本年度当初予算に2千万円を計上した。

 改修工事は近江鉄道が実施し、建物を補修して耐震性を確保するほか、現在は駅事務室やタクシー乗務員の待機室として使われている部分に、カフェコーナーや観光案内所を設ける。10月末に着工、年度内の完了を予定しており、改修後の交流施設部分は町が所有する方向で同社と協議している。

 また、プラットホーム上の待合室や駅前広場など駅舎以外については、インターネットを利用したクラウドファンディングなどで町内外から寄付金を募って改修に役立てる方針。

 町は「今と昔、都会と田舎をつなぐ『心の交流の玄関口』となる駅を目指したい」としている。

【 2016年09月02日 23時20分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      京町セイカにファン萌え~ 京都・精華でサブカルフェス

      20171120000025

       全国の萌(も)えキャラやご当地アイドルが集う「SEIKAサブカルフェスタ」が19日、京..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      新王者の村田諒太、京都で祝賀会
      「みんなに喜びを」

      20171120000029

       10月に世界ボクシング協会(WBA)ミドル級新王者となった2012年ロンドン五輪金メダ..... [ 記事へ ]

      経済

      性的少数者の虹色、伝統工芸に 京都で動き広がる

      20171119000048

       京都の伝統工芸の職人の間で、LGBT(性的少数者)の尊厳を象徴するレインボーフラッグを..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「普遍的知識人」の時代終わり? 京都、浅田彰教授が講演

      20171119000108

       現代思想や芸術、文学などジャンルを横断して発言してきた京都造形芸術大の浅田彰教授が19..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      森林整備や省エネPR 京都・長岡京で環境フェア

      20171119000028

       京都府長岡京市内で展開している環境活動をPRする「環境フェア」が18日、同市天神4丁目..... [ 記事へ ]

      国際

      聖書博物館がワシントンで開館
      トランプ政権下の展示注目

      20171119000008

       【ワシントン共同】聖書の歴史や聖書が米国社会に与えた影響を振り返る「聖書博物館」が18..... [ 記事へ ]