出版案内
福祉事業団

草津川トンネルさようなら 滋賀、撤去工事に名残惜しむ

取り外された草津川トンネルの銘板を見つめる岸本さん。後方ではトンネルの撤去工事が進む(草津市大路3丁目)
取り外された草津川トンネルの銘板を見つめる岸本さん。後方ではトンネルの撤去工事が進む(草津市大路3丁目)

 国道1号の草津川トンネル(滋賀県草津市)の撤去工事が進んでいる。11日に銘板が取り外され、地元住民が名残惜しみながら作業を見守った。

 同トンネルは天井川で現在は廃川となった旧草津川をくぐる形で、1966年までに設置された。かねて見通しの悪さなどの懸念があり、国土交通省滋賀国道事務所が2013年度から撤去に着手。当初は本年度中に完了する予定だったが、工法の見直しなどで工期が遅れているという。

 11日には下り車線の銘板(縦70センチ、横3メートル)が外された。草津中3年時に「第二草津川トンネル」と揮毫(きごう)した岸本明(あける)さん(66)=同市矢橋町=は「トンネルを通ると、昔の素直な気持ちに戻るような感覚だった。なくなるのは少しさみしいですね」。周辺の旧草津川跡地は公園整備が進んでおり「子どもたちが健やかに育つまちに」と願った。

 銘板は同事務所が保管し、市と活用法を検討する。

【 2017年01月12日 12時21分 】

ニュース写真

  • 取り外された草津川トンネルの銘板を見つめる岸本さん。後方ではトンネルの撤去工事が進む(草津市大路3丁目)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      住宅火災で4人不明、岩手
      70~90代の男女4人

      20170228000010

       28日午前2時半ごろ、岩手県遠野市松崎町駒木にある太田明さん方から「炎が出ている」と隣..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      宇良、うれしい新入幕 入門2年、地道な努力でスピード出世

      20170227000166

       日本相撲協会は27日、大相撲春場所(3月12日初日・エディオンアリーナ大阪)の新番付を..... [ 記事へ ]

      経済

      ソニーが高画質、新型スマホ発表
      携帯見本市、復刻版も登場

      20170227000161

       【バルセロナ共同】世界最大級の携帯端末展示会「モバイル・ワールド・コングレス」が27日..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      東日本大震災、自主避難者の声聞いて 京都でシンポ

      20170227000025

       自主避難者の現状について考えるシンポジウムが26日、京都市北区の立命館大であった。福島..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      神経に巻き修復、布状の素材開発
      手足のしびれ治療目指す

      20170227000134

       物質・材料研究機構(茨城県つくば市)と大阪大のチームは27日、傷ついた末梢神経に直接巻..... [ 記事へ ]

      国際

      対イスラム国戦略は「予備段階」
      米国防長官、計画の草案提出

      20170228000011

       【ワシントン共同】マティス米国防長官は27日、過激派組織「イスラム国」(IS)掃討作戦..... [ 記事へ ]