出版案内
福祉事業団

猟師直伝、ジビエの全て紹介 京都の男性が入門書

おいしいジビエの作り方を記した入門書「ジビエハンターガイドブック」を紹介する垣内さん(京都府福知山市三和町大原)
おいしいジビエの作り方を記した入門書「ジビエハンターガイドブック」を紹介する垣内さん(京都府福知山市三和町大原)

 京都府福知山市三和町大原の猟師垣内忠正さん(56)が、シカをジビエ(野生鳥獣肉)としておいしく食べるための方法を解説する入門書「ジビエハンターガイドブック」を出版した。肉を傷つけない狩猟法やさばき方、調理法を写真付きで紹介した。垣内さんは「おいしいジビエを家庭でも食べてもらい、猟師の育成や獣害防止につながれば」と期待する。

 垣内さんは狩猟や田舎暮らしがしたいと、兵庫県宝塚市から1987年に三和町に移住。猟師をしながら京丹波町でシカやイノシシの食肉処理施設を運営し、東京や京阪神のレストランなどに卸し、インターネットでも販売している。

 全国的にジビエ料理に関心が高まる中、狩猟をする若者も増えてきたといい、安心安全なさばき方を知ってもらおうと本を出版した。農山村の再生に関わるNPO法人「いのちの里京都村」(京都市)の事務局長で猟師の林利栄子さん(28)が共同執筆した。

 ガイドブックでは、わなで捕まえたシカを血抜きして運搬する方法を紹介。衛生的で安全にシカを解体する手順や肉の切り分け方も写真付きで記し、QRコードから動画にもアクセスできる。林さんら「狩猟女子」の対談やシカ肉の香草焼きなどのレシピも掲載した。

 垣内さんは「シカはきちんと処理すれば臭みはなく、おいしいお肉。安全な処理方法を広め、消費を広げていきたい」と話す。

 B5判で96ページ、1620円。インターネットの特設ページで販売。問い合わせはアートキューブTEL0771(82)0802。

【 2017年03月17日 17時00分 】

ニュース写真

  • おいしいジビエの作り方を記した入門書「ジビエハンターガイドブック」を紹介する垣内さん(京都府福知山市三和町大原)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      陶芸で交流、友好都市5年
      益子と英セントアイブス

      20170921000029

       【ロンドン共同】伝統工芸の益子焼で知られる栃木県益子町と、同じく陶芸の里として有名な英..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      自転車でフィギュアとサッカー 滋賀、独代表ジュニアが妙技

      20170921000053

       室内自転車競技のドイツ代表ジュニアチームが20日、滋賀県彦根市松原町の近江高を訪問し、..... [ 記事へ ]

      経済

      東証、午前終値は2万0479円
      2年1カ月ぶり高値

      20170921000069

       21日午前の東京株式市場は日経平均株価(225種)が続伸、上げ幅は一時100円を超え、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      お弁当「温かい。おいしい」 京都・亀岡の中学校で試食会

      20170921000050

       公立中学校で、家庭の弁当以外にも、業者の弁当を選択式で導入する亀岡市教育委員会は、早け..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      最大級の磁気嵐、江戸時代に発生
      京都でオーロラも、解析で一

      20170921000049

       江戸時代の1770年に、太陽の爆発現象によるとみられる史上最大級の磁気嵐が発生していた..... [ 記事へ ]

      国際

      中国、高速鉄道350キロ再開
      「復興号」世界最速に

      20170921000030

       【北京共同】中国の高速鉄道は21日、最高時速350キロでの営業運転を再開した。2011..... [ 記事へ ]