出版案内
福祉事業団

猟師直伝、ジビエの全て紹介 京都の男性が入門書

おいしいジビエの作り方を記した入門書「ジビエハンターガイドブック」を紹介する垣内さん(京都府福知山市三和町大原)
おいしいジビエの作り方を記した入門書「ジビエハンターガイドブック」を紹介する垣内さん(京都府福知山市三和町大原)

 京都府福知山市三和町大原の猟師垣内忠正さん(56)が、シカをジビエ(野生鳥獣肉)としておいしく食べるための方法を解説する入門書「ジビエハンターガイドブック」を出版した。肉を傷つけない狩猟法やさばき方、調理法を写真付きで紹介した。垣内さんは「おいしいジビエを家庭でも食べてもらい、猟師の育成や獣害防止につながれば」と期待する。

 垣内さんは狩猟や田舎暮らしがしたいと、兵庫県宝塚市から1987年に三和町に移住。猟師をしながら京丹波町でシカやイノシシの食肉処理施設を運営し、東京や京阪神のレストランなどに卸し、インターネットでも販売している。

 全国的にジビエ料理に関心が高まる中、狩猟をする若者も増えてきたといい、安心安全なさばき方を知ってもらおうと本を出版した。農山村の再生に関わるNPO法人「いのちの里京都村」(京都市)の事務局長で猟師の林利栄子さん(28)が共同執筆した。

 ガイドブックでは、わなで捕まえたシカを血抜きして運搬する方法を紹介。衛生的で安全にシカを解体する手順や肉の切り分け方も写真付きで記し、QRコードから動画にもアクセスできる。林さんら「狩猟女子」の対談やシカ肉の香草焼きなどのレシピも掲載した。

 垣内さんは「シカはきちんと処理すれば臭みはなく、おいしいお肉。安全な処理方法を広め、消費を広げていきたい」と話す。

 B5判で96ページ、1620円。インターネットの特設ページで販売。問い合わせはアートキューブTEL0771(82)0802。

【 2017年03月17日 17時00分 】

ニュース写真

  • おいしいジビエの作り方を記した入門書「ジビエハンターガイドブック」を紹介する垣内さん(京都府福知山市三和町大原)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      京都移住で「半農半X」を 東京・秋葉原でフェア

      20180120000104

       京都への移住に関心がある人たちを対象にした京都府の「移住・交流フェア」が20日、東京・..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      マインツの武藤が2得点
      サッカーのドイツ1部

      20180121000004

       【マインツ(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは20日、各地で行われ、マインツの..... [ 記事へ ]

      経済

      ドローンビジネス「視界良好」 京都の企業、データ収集活用

      20180120000065

       小型無人機ドローンを活用したビジネスが広がりを見せている。ドローンの販売や関連サービス..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「軍機」医学、歴史の闇に <731部隊軍医の博士論文>

      20180119000140

       京都府精華町の国立国会図書館関西館で閲覧した731部隊の平澤正欣軍医の博士論文には不自..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      快適追求の陰に危うさ <連載「いのちとの伴走」を終えて>

      20180118000179

       科学技術の成果は現代社会の隅々まで張り巡らされ、生の形を変えてきた。だが、快適な生活が..... [ 記事へ ]

      国際

      自由の女神も閉鎖
      米政府機関の一部業務停止受け

      20180121000003

       【ニューヨーク共同】米連邦予算を巡る民主、共和両党の対立により米政府機関の一部が20日..... [ 記事へ ]