出版案内
福祉事業団

和ガラスの美と技キラリ 滋賀・甲賀で特別展

江戸時代の和ガラスの名品を紹介する春季特別展(甲賀市信楽町・MIHO MUSEUM)
江戸時代の和ガラスの名品を紹介する春季特別展(甲賀市信楽町・MIHO MUSEUM)

 江戸時代の和ガラスの名品を集めたMIHO MUSEUM(滋賀県甲賀市信楽町)の春季特別展「和ガラスの美を求めて-瓶泥舎(びんでいしゃ)コレクション」(京都新聞など主催)が18日開幕する。17日に内覧会があり、報道関係者らに披露された。

 松山市に「瓶泥舎びいどろ・ぎやまん・ガラス美術館」を開設した大藤範里さん(故人)のコレクションから約180点を展示。ガラスが超高級品だった時代の杯や皿、碗などさまざまな品が並び、職人の高い技術と執念が伝わる。

 日本で初めて赤いガラスの製造に成功した薩摩切子の碗は、微妙な濃淡をめでた独自の感性がうかがえる。直径1センチに満たない細いガラス棒で作った虫籠や、ビーズを編んだびょうぶなどもあり、招待客は一つ一つに目を止めていた。

 6月18日まで。月曜休館(3月20日は開館し、同21日、5月13、14日は休館)。MIHO MUSEUMの所蔵品から厳選した開館20周年記念特別企画「古代オリエント美術の愉(たの)しみ-エジプトから中国まで-」も同時開催される。有料。

【 2017年03月17日 22時50分 】

ニュース写真

  • 江戸時代の和ガラスの名品を紹介する春季特別展(甲賀市信楽町・MIHO MUSEUM)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      京都移住で「半農半X」を 東京・秋葉原でフェア

      20180120000104

       京都への移住に関心がある人たちを対象にした京都府の「移住・交流フェア」が20日、東京・..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      マインツの武藤が2得点
      サッカーのドイツ1部

      20180121000004

       【マインツ(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは20日、各地で行われ、マインツの..... [ 記事へ ]

      経済

      ドローンビジネス「視界良好」 京都の企業、データ収集活用

      20180120000065

       小型無人機ドローンを活用したビジネスが広がりを見せている。ドローンの販売や関連サービス..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「軍機」医学、歴史の闇に <731部隊軍医の博士論文>

      20180119000140

       京都府精華町の国立国会図書館関西館で閲覧した731部隊の平澤正欣軍医の博士論文には不自..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      快適追求の陰に危うさ <連載「いのちとの伴走」を終えて>

      20180118000179

       科学技術の成果は現代社会の隅々まで張り巡らされ、生の形を変えてきた。だが、快適な生活が..... [ 記事へ ]

      国際

      自由の女神も閉鎖
      米政府機関の一部業務停止受け

      20180121000003

       【ニューヨーク共同】米連邦予算を巡る民主、共和両党の対立により米政府機関の一部が20日..... [ 記事へ ]