出版案内
福祉事業団

百人一首の殿堂「時雨殿」改装へ 京都、竹内栖鳳ら日本画展示

小倉百人一首の文化を発信する「小倉百人一首殿堂 時雨殿」。改修に向けて21日から休館する(京都市右京区)
小倉百人一首の文化を発信する「小倉百人一首殿堂 時雨殿」。改修に向けて21日から休館する(京都市右京区)

 京都・嵐山の文化観光施設「小倉百人一首殿堂 時雨殿」(京都市右京区)を運営する小倉百人一首文化財団(理事長=立石義雄京都商工会議所会頭)が、展示内容の拡充に向けて改装を計画していることが17日分かった。大幅改装は2011年春以来6年ぶり。工事のため21日から休館し、18年中の完成を目指す。

 開館から11年が経過した時雨殿を発展させ、集客力を強化する狙い。百人一首の文化発信を展示の中核に置く基本構成は変えないが、不動産管理会社AMG(同区)所有の絵画コレクションから、竹内栖鳳や上村松園といった京都ゆかりの近現代日本画などを展示する構想という。カフェの新設も検討している。

 個人からの寄付を募ってリニューアル費用の原資に充てる。AMGも財団の運営に参画する見通しだ。

 時雨殿は、任天堂相談役だった故山内溥氏が私財を投じ、06年1月に開館した。2階建て延べ1300平方メートル。当初は床一面に浮かぶデジタルかるたを取る遊びが話題を集めたが、設備が耐用年数を迎え、財団が12年春にリニューアルした。本年度の入館者は前年度比2割増の約3万7千人を見込む。

【 2017年03月18日 08時27分 】

ニュース写真

  • 小倉百人一首の文化を発信する「小倉百人一首殿堂 時雨殿」。改修に向けて21日から休館する(京都市右京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      京都移住で「半農半X」を 東京・秋葉原でフェア

      20180120000104

       京都への移住に関心がある人たちを対象にした京都府の「移住・交流フェア」が20日、東京・..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      マインツの武藤が2得点
      サッカーのドイツ1部

      20180121000004

       【マインツ(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは20日、各地で行われ、マインツの..... [ 記事へ ]

      経済

      ドローンビジネス「視界良好」 京都の企業、データ収集活用

      20180120000065

       小型無人機ドローンを活用したビジネスが広がりを見せている。ドローンの販売や関連サービス..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「軍機」医学、歴史の闇に <731部隊軍医の博士論文>

      20180119000140

       京都府精華町の国立国会図書館関西館で閲覧した731部隊の平澤正欣軍医の博士論文には不自..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      快適追求の陰に危うさ <連載「いのちとの伴走」を終えて>

      20180118000179

       科学技術の成果は現代社会の隅々まで張り巡らされ、生の形を変えてきた。だが、快適な生活が..... [ 記事へ ]

      国際

      自由の女神も閉鎖
      米政府機関の一部業務停止受け

      20180121000003

       【ニューヨーク共同】米連邦予算を巡る民主、共和両党の対立により米政府機関の一部が20日..... [ 記事へ ]