出版案内
福祉事業団

ひこにゃんら開幕宣言 滋賀・彦根城410年祭

ひこにゃんら彦根市ゆかりのゆるキャラと、ひこねお城大使の開幕宣言で始まった国宝彦根城築城410年祭(彦根市金亀町、彦根城博物館能舞台)
ひこにゃんら彦根市ゆかりのゆるキャラと、ひこねお城大使の開幕宣言で始まった国宝彦根城築城410年祭(彦根市金亀町、彦根城博物館能舞台)

 国宝彦根城築城410年祭が18日、開幕した。滋賀県彦根市金亀町の彦根城博物館能舞台で式典があり、12月10日までの268日間、城や城下町を舞台とした祭典がスタートした。

 式典は、井伊の赤備えで知られる朱色の甲冑(かっちゅう)を着用した彦根鉄砲隊の祝砲で幕開け。市の人気キャラクター「ひこにゃん」らゆるキャラと、ひこねお城大使が「城や城下町の歴史、文化、伝統など彦根の魅力を発信します」と開幕宣言した。

 本丸では、天秤櫓(てんびんやぐら)に井伊家伝来の彦根屏風(びょうぶ)や彦根更紗などの映像をタッチパネルで拡大して見たり、説明文を表示させたりできるデジタル機器を設営。西の丸三重櫓では、築城過程を高精細なデジタル画像で描いた作品を上映し、来場者に城の歴史と文化財を分かりやすく伝えている。また二の丸には、近江牛や湖魚のつくだ煮などを販売する物産館なども特設された。

 市などは、彦根城の天守が完成した1607(慶長12)年を築城の起点に、400年祭などを開いてきた。

【 2017年03月18日 14時30分 】

ニュース写真

  • ひこにゃんら彦根市ゆかりのゆるキャラと、ひこねお城大使の開幕宣言で始まった国宝彦根城築城410年祭(彦根市金亀町、彦根城博物館能舞台)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      「延命治療諾否」冊子が物議 京都市配布に抗議も

      20170424000013

       京都市は、人生の終末期の医療に備えて自らの希望をあらかじめ書きとめておく「事前指示書」..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      自動車、佐藤琢磨は9位
      インディカー・シリーズ第3戦

      20170424000030

       自動車のインディカー・シリーズ第3戦は23日、米アラバマ州バーミングハムで決勝が行われ..... [ 記事へ ]

      経済

      ヤマト再配達受け付け7時までに
      きょうから1時間繰り上げ

      20170424000022

       ヤマト運輸は24日から、宅配便の当日再配達を受け付ける時間を、これまでよりも1時間早い..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生アート、作者と会話楽しんで 京都のギャラリーで展示販売

      20170422000121

       芸術系の学生らの作品を見学、購入できる「クリエイターズマルシェ」が22日、京都市中京区..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      クニマス産卵の撮影成功、山梨
      生態解明へ一歩前進

      20170424000007

       秋田県・田沢湖の固有種で、富士五湖の西湖(山梨県富士河口湖町)で約70年ぶりに発見され..... [ 記事へ ]

      国際

      ペルー公邸事件20年でミサ
      元人質ら犠牲者に祈り

      20170424000027

       【リマ共同】ペルー日本大使公邸人質事件が解決から20年を迎え、首都リマの大聖堂で23日..... [ 記事へ ]