出版案内
福祉事業団

稲荷大社参道で学生250人、笑顔で躍動 京都・伏見

和風の衣装を着て笑顔で踊りを披露する学生たち(京都市伏見区・伏見稲荷大社参道)
和風の衣装を着て笑顔で踊りを披露する学生たち(京都市伏見区・伏見稲荷大社参道)

 京都の学生パワーを観光客に感じてもらおうと、学生による踊り「京炎そでふれ!」が19日、京都市伏見区の伏見稲荷大社参道で披露された。10大学250人が、新撰組や舞妓をイメージした振り付けを力強く踊った。

 京都学生祭典実行委員会が主催。2005年の祭典から生まれた「京炎そでふれ!」は毎年数回、社寺などで披露されている。今年は15年目の節目で、文化庁も京都移転するため、年間10回程度に増やす予定だ。

 学生たちは大学ごとに9チームに分かれ、和風の衣装を身にまとって登場。日本の打楽器「四つ竹」を手に持ち、安倍晴明や鞍馬天狗などをモチーフにした独特の踊りを次々と舞い、観光客の注目を集めていた。

 新潟県から親子で訪れた本間愛子さんは「衣装が凝っていて、踊っている大学生が楽しそうなので、見ていても気持ちがいい」と話していた。

【 2017年03月20日 10時00分 】

ニュース写真

  • 和風の衣装を着て笑顔で踊りを披露する学生たち(京都市伏見区・伏見稲荷大社参道)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      福島市長に木幡氏初当選
      元復興局長、現職ら破る

      20171119000137

       任期満了に伴う福島市長選は19日投開票され、無所属新人で元復興庁福島復興局長の木幡浩氏..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      小林潤が初優勝
      W杯ジャンプ男子個人

      20171120000001

       【ビスワ(ポーランド)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は1..... [ 記事へ ]

      経済

      性的少数者の虹色、伝統工芸に 京都で動き広がる

      20171119000048

       京都の伝統工芸の職人の間で、LGBT(性的少数者)の尊厳を象徴するレインボーフラッグを..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「普遍的知識人」の時代終わり? 京都、浅田彰教授が講演

      20171119000108

       現代思想や芸術、文学などジャンルを横断して発言してきた京都造形芸術大の浅田彰教授が19..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      森林整備や省エネPR 京都・長岡京で環境フェア

      20171119000028

       京都府長岡京市内で展開している環境活動をPRする「環境フェア」が18日、同市天神4丁目..... [ 記事へ ]

      国際

      聖書博物館がワシントンで開館
      トランプ政権下の展示注目

      20171119000008

       【ワシントン共同】聖書の歴史や聖書が米国社会に与えた影響を振り返る「聖書博物館」が18..... [ 記事へ ]