出版案内
福祉事業団

稲荷大社参道で学生250人、笑顔で躍動 京都・伏見

和風の衣装を着て笑顔で踊りを披露する学生たち(京都市伏見区・伏見稲荷大社参道)
和風の衣装を着て笑顔で踊りを披露する学生たち(京都市伏見区・伏見稲荷大社参道)

 京都の学生パワーを観光客に感じてもらおうと、学生による踊り「京炎そでふれ!」が19日、京都市伏見区の伏見稲荷大社参道で披露された。10大学250人が、新撰組や舞妓をイメージした振り付けを力強く踊った。

 京都学生祭典実行委員会が主催。2005年の祭典から生まれた「京炎そでふれ!」は毎年数回、社寺などで披露されている。今年は15年目の節目で、文化庁も京都移転するため、年間10回程度に増やす予定だ。

 学生たちは大学ごとに9チームに分かれ、和風の衣装を身にまとって登場。日本の打楽器「四つ竹」を手に持ち、安倍晴明や鞍馬天狗などをモチーフにした独特の踊りを次々と舞い、観光客の注目を集めていた。

 新潟県から親子で訪れた本間愛子さんは「衣装が凝っていて、踊っている大学生が楽しそうなので、見ていても気持ちがいい」と話していた。

【 2017年03月20日 10時00分 】

ニュース写真

  • 和風の衣装を着て笑顔で踊りを披露する学生たち(京都市伏見区・伏見稲荷大社参道)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      京都移住で「半農半X」を 東京・秋葉原でフェア

      20180120000104

       京都への移住に関心がある人たちを対象にした京都府の「移住・交流フェア」が20日、東京・..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      マインツの武藤が2得点
      サッカーのドイツ1部

      20180121000004

       【マインツ(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは20日、各地で行われ、マインツの..... [ 記事へ ]

      経済

      ドローンビジネス「視界良好」 京都の企業、データ収集活用

      20180120000065

       小型無人機ドローンを活用したビジネスが広がりを見せている。ドローンの販売や関連サービス..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「軍機」医学、歴史の闇に <731部隊軍医の博士論文>

      20180119000140

       京都府精華町の国立国会図書館関西館で閲覧した731部隊の平澤正欣軍医の博士論文には不自..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      快適追求の陰に危うさ <連載「いのちとの伴走」を終えて>

      20180118000179

       科学技術の成果は現代社会の隅々まで張り巡らされ、生の形を変えてきた。だが、快適な生活が..... [ 記事へ ]

      国際

      自由の女神も閉鎖
      米政府機関の一部業務停止受け

      20180121000003

       【ニューヨーク共同】米連邦予算を巡る民主、共和両党の対立により米政府機関の一部が20日..... [ 記事へ ]