出版案内
福祉事業団

眞子さま婚約「幸せな家庭を」 京都、滋賀から喜びの声

学芸員から展示品の説明を受けられる眞子さま(左)と秋篠宮妃紀子さま(2016年2月27日、京都市下京区・市学校歴史博物館)
学芸員から展示品の説明を受けられる眞子さま(左)と秋篠宮妃紀子さま(2016年2月27日、京都市下京区・市学校歴史博物館)

 婚約されることが16日に分かった秋篠宮家の長女、眞子さまは2016年2月に母の紀子さまと一緒に京都市下京区の市学校歴史博物館を訪れている。企画展「京都における特別支援教育のあゆみ」を見学され、障害のある子どもへの教育の歴史に関心を示された。案内した同館長の画家上村淳之さん(84)は「とても熱心にご覧になられていた。優しい人柄で、堅苦しくない、温かな雰囲気がある方。婚約は、大変よろばしいことです」と話した。

 眞子さまは2012年8月、滋賀県竜王町で行われたボーイスカウトの交流行事に出席するため、秋篠宮ご夫妻とともに湖国入りされた。県内では彦根市の彦根城博物館や近江八幡市の沖島も訪ねており、当時を知る関係者から祝福の声が上がった。

 彦根城博物館で収蔵品の武具などを案内した同館の渡辺恒一学芸史料課長は「おとなしく、物静かな印象を受けた。博物館にお勤めと聞いているので、結婚された後も引き続き文化財や文化に関心を持ち続けていただければ」と期待を寄せた。井伊岳夫館長も「表情が優しく、かつ説明を真剣に聞いておられた。説明しやすく、話をする相手に対しても配慮されていた。伴侶となる方と幸せな家庭を築かれることを願うばかりです」と祝福した。

 琵琶湖に浮かぶ沖島ではふなずしの作り方などを見学した。沖島漁協組合長だった森田正行さん(66)は「説明を熱心に聞かれていた姿が印象的だった。幸せになっていただきたい」と祝福し、案内役を務めた漁師の奥村繁さん(69)も「終始にこやかに耳を傾けていただいた。ご婚約は実にめでたく、健康に留意して幸せな生活を送ってほしい」と話した。

【 2017年05月16日 23時10分 】

ニュース写真

  • 学芸員から展示品の説明を受けられる眞子さま(左)と秋篠宮妃紀子さま(2016年2月27日、京都市下京区・市学校歴史博物館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      前原氏、地元・京都で勝利誓う 民進代表選へ決起集会

      20170817000163

       民進党代表選(21日告示、9月1日投開票)に立候補を表明している前原誠司元外相(衆院京..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      アルペン、ヒルシャー左足首骨折
      史上初のW杯総合6連覇

      20170818000004

       オーストリア・スキー連盟は17日、アルペンスキーのワールドカップ(W杯)で昨季史上初の..... [ 記事へ ]

      経済

      女性活躍の職場へ研修拠点 京都に開設、人事制度で提言も

      20170817000158

       女性社員を活用する職場環境の整備や能力開発の方策を学ぶ研修スペース「京都ウィメンズベー..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自転車危険個所、マップに表示 立命大でアプリ作成

      20170815000156

       立命館大の研究者などでつくるプロジェクトがキャンパス周辺での自転車事故を防ごうと、イン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      中国製混入は「在庫処分のため」
      解熱鎮痛剤不正、和歌山県に

      20170815000144

       解熱鎮痛剤アセトアミノフェン(AA)を製造する国内大手原薬メーカー「山本化学工業」(和..... [ 記事へ ]

      国際

      北朝鮮「軍事的解決ない」
      バノン首席戦略官

      20170818000006

       【ワシントン共同】トランプ米政権のバノン首席戦略官兼上級顧問は、米左派系雑誌「アメリカ..... [ 記事へ ]