出版案内
福祉事業団

滋賀・米原の魅力、アプリで発信 京都の訪日客、ぜひ来て

京都を訪れた外国人観光客向けに、米原市での小旅行をPRするアプリの画面=イー・エージェンシー提供
京都を訪れた外国人観光客向けに、米原市での小旅行をPRするアプリの画面=イー・エージェンシー提供

 滋賀県米原市と情報技術(IT)サービスのイー・エージェンシー(東京都)は、観光で京都を訪れる外国人に伊吹山や琵琶湖など米原の魅力を発信するスマートフォン用アプリの配信を16日から始めた。都市とは異なる、豊かな自然や農村の暮らしを見聞できる小旅行を紹介している。

 京都市内のゲストハウス宿泊者に、体験型観光を紹介するスマホ用アプリ「Kyoto OK」に、米原の情報を掲載する。何度も京都を訪れている外国人をターゲットに、市内では味わえない日本の魅力を体験できることを伝えるのが狙い。

 「清らかな日本に出会う」と題し、サイクリングで米原市内を巡るコースを紹介。JR米原駅でレンタサイクルを借り、伊吹そばやビワマスを食べたり、バイカモが咲く醒ケ井地区の地蔵川を訪ね、農家に民泊して琵琶湖の夕日を眺めてから京都に帰る1泊2日のルートを例示。自然や地域の食文化、伝統工芸に触れることができる、と旅行者に訴える。

 市は、米原創生官民連携パートナーシップ事業として、取材費など30万円を補助した。甲斐真樹社長は「外国人に向けた地方の情報発信力は乏しい。その課題を解決したい」と抱負を語った。

 「Kyoto OK」は宿泊予約が入った時点で、ゲストハウスから予約者にメールなどでアプリのダウンロードを働き掛ける仕組みで、来日前に旅行のプランを提案できるため、月間300組が利用しているという。現在は英語と日本語版のみだが、本年度内には中国版も作製するとしている。

【 2017年05月17日 10時27分 】

ニュース写真

  • 京都を訪れた外国人観光客向けに、米原市での小旅行をPRするアプリの画面=イー・エージェンシー提供
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      夕張メロンの収穫始まる
      滑らかな舌触り、香り高く

      20170525000044

       高級果物として人気がある「夕張メロン」の収穫が25日朝、北海道夕張市で始まった。今年は..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      貴ノ岩休場で日馬富士不戦勝
      2日連続で結びが不戦に

      20170525000039

       大相撲の東前頭5枚目、貴ノ岩(27)=本名アディヤ・バーサンドルジ、モンゴル出身、貴乃..... [ 記事へ ]

      経済

      伸びる住宅ローン残高 京都・滋賀の金融機関、金利引き下げ

      20170525000057

       京都、滋賀の主な金融機関が、住宅ローン残高を伸ばしている。日銀が昨年2月に導入したマイ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自転車ルール守って、スタントマン事故再現 京都の中学

      20170525000023

       スタントマンによる交通事故の再現を通じて、自転車の安全運転を心掛けてもらう授業が24日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ニホンライチョウが産卵
      上野動物園

      20170524000095

       国の特別天然記念物で絶滅危惧種「ニホンライチョウ」の人工繁殖事業に取り組む環境省は24..... [ 記事へ ]

      国際

      「反トランプ」デモ1万人
      ブリュッセルで抗議

      20170525000029

       【ブリュッセル共同】トランプ米大統領が北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席するた..... [ 記事へ ]