出版案内
福祉事業団

創立30周年「日文研は永遠なり」 京都、梅原さん講演

日文研の歩みを振り返る梅原猛さん(右)と聞き手の磯田道史准教授=京都市西京区・国際日本文化研究センター
日文研の歩みを振り返る梅原猛さん(右)と聞き手の磯田道史准教授=京都市西京区・国際日本文化研究センター

 個性的な研究者たちが新たな視点の日本研究を切り開いてきた「国際日本文化研究センター」(京都市西京区)で17日、創立30周年の記念講演会が行われた。初代所長の哲学者梅原猛さん(92)が立ち上げ時からを回顧し「希望通り新しい研究が生まれている。長嶋茂雄のように『日文研は永遠なり』と言いたい」と力強く語った。

 梅原さんは、同センターの若手のホープの一人、磯田道史准教授(46)から質問を受ける形で話した。

 1987年の同センター創立の経緯について「日本研究が歴史や文学など分野ごとに限定され、もっと総合的・国際的な研究が必要だった」と振り返り、「日文研は少数精鋭の創造者の集まり。新しい研究が生まれ喜んでいる」と話した。

 一方、「戦前のような武力的な考え方でなく、日本は平和を守らなくてはならないが、しんどい立場にある」と今の政治状況を危惧し、あらゆるものを尊重する思想「草木国土悉皆成仏(そうもくこくどしっかいじょうぶつ)」の大切さを語った。自らの研究については「90歳を超えて、本当に自分の哲学を磨く時が来ている。100歳まで生きるつもりです」と述べ、会場の拍手を受けた。

 シカゴ大のジェームズ・E・ケテラー教授も「日本研究の諸問題」と題して講演した。

【 2017年05月17日 22時10分 】

ニュース写真

  • 日文研の歩みを振り返る梅原猛さん(右)と聞き手の磯田道史准教授=京都市西京区・国際日本文化研究センター
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      声からし「最後のお願い」 衆院選、京都・滋賀の街頭

      20171021000148

       衆院選(22日投開票)の選挙運動が最終日を迎えた21日、京都や滋賀の候補者がそれぞれの..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      立命大、関大に競り勝ち開幕5連勝 関西学生アメフット

      20171021000143

       アメフットの関西学生リーグは21日、西京極陸上競技場で2試合を行った。立命大は15-7..... [ 記事へ ]

      経済

      ハロウィーン、幅広い年代に 京都で商戦活況

      20171021000136

       31日のハロウィーンに向け、京都の百貨店や商業施設で関連グッズの販売が本格化している。..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「日本とフランスの懸け橋に」 京都、学校移転で式典

      20171021000074

       京都市上京区の元待賢小にあったフランス人学校「京都国際フランス学園」が下京区の元有隣小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]

      国際

      中道右派が第1党の勢い
      チェコ下院選、新興党が躍進

      20171021000163

       【プラハ共同】チェコ下院(定数200)選は21日、前日からの投票が締め切られ、開票が始..... [ 記事へ ]