出版案内
福祉事業団

豊公園、湖岸美しく 滋賀・長浜、地元有志が清掃活動6年

琵琶湖岸を清掃する「北近江絆乃会」のメンバーら(長浜市公園町・豊公園)
琵琶湖岸を清掃する「北近江絆乃会」のメンバーら(長浜市公園町・豊公園)

 「日本の歴史公園100選」に選定されている琵琶湖岸の豊公園(滋賀県長浜市公園町)で、市内の有志グループが6年半にわたって清掃活動を続けている。メンバーは「多くの人たちに美しい景色を楽しんでもらえるよう頑張りたい」と話す。

 地域貢献活動を目的にした「北近江絆乃(きずなの)会」(17人)が2010年12月の結成時から、雨天を除く毎朝2時間半行っている。

 同会顧問の近藤松二さん(72)=同市小堀町=によると、当初、公園付近の湖岸は流木や投棄ごみが目立ち、景観が損なわれていたという。近藤さんは「当初は毎朝、容量45リットルのごみ袋10個分を回収していた。遠方からの観光客に申し訳ない気持ちだった」と振り返る。

 活動の成果もあってか、ごみの散乱は以前ほど目立たなくなったという。市の推計によると、公園の年間入り込み客数は10年が55万2800人だったのに対し、14年は83万200人に増えた。

 近藤さんは「会員ではない人も清掃を手伝ってくれている。清掃を通じて長浜や琵琶湖の素晴らしさをアピールできれば」と話す。

【 2017年05月19日 11時32分 】

ニュース写真

  • 琵琶湖岸を清掃する「北近江絆乃会」のメンバーら(長浜市公園町・豊公園)

2017衆院選 開票速報

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      1票の格差、来春にも判決
      全国14高裁・支部へ提訴

      20171023000161

       「1票の格差」が最大1・98倍になった今回の衆院選は憲法違反で無効だとして、やり直しを..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      バド、ジュニア世界一ペアが帰国
      男子シングルス銅の奈良岡も

      20171023000165

       22日までインドネシアのジョクジャカルタで行われたバドミントンの世界ジュニア選手権で、..... [ 記事へ ]

      経済

      イタリア料理店が乳酸菌入りジャム 京都・生麩店で販売

      20171023000164

       イタリア料理店のイル・デンテ・ディ・レオーネ(京都市上京区)が、乳酸菌入りのキャラメル..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「日本とフランスの懸け橋に」 京都、学校移転で式典

      20171021000074

       京都市上京区の元待賢小にあったフランス人学校「京都国際フランス学園」が下京区の元有隣小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]

      国際

      ASEAN、北朝鮮に懸念
      伝統友好国も、国防相会議

      20171023000167

       【クラーク共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)国防相会議が23日、フィリピン北部クラ..... [ 記事へ ]