出版案内
福祉事業団

琵琶湖の沖島、食事や土産物でPR 八幡堀沿いにカフェ

琵琶湖のスジエビを使った看板商品のかき揚げうどん(近江八幡市多賀町・ほりかふぇ)
琵琶湖のスジエビを使った看板商品のかき揚げうどん(近江八幡市多賀町・ほりかふぇ)

 特産品を通して琵琶湖に浮かぶ沖島(滋賀県近江八幡市)をPRしようと、島おこしに取り組む任意団体「おきしま倶楽部(くらぶ)」が、観光名所である同市多賀町の八幡堀沿いに、食事や土産物を提供する「ほりかふぇ」を開店した。

 献立は、沖島の漁師から仕入れたスジエビのかき揚げうどんやワカサギのフライ、沖島で育ったサツマイモチップスなど。土産物コーナーでは沖島のサツマイモで造った焼酎やエビせんべい、コアユのつくだ煮をそろえ、国内の湖で唯一の有人島である沖島を紹介する資料も並べている。

 店はかつての八幡瓦工場に入り、八幡堀を巡る舟の発着場に接している。小出洋之店長(37)は「観光客の方に沖島の魅力を発信していきたい」と話す。

 午前10時~午後5時、水曜休み。同店TEL0748(26)3375。

【 2017年05月19日 11時37分 】

ニュース写真

  • 琵琶湖のスジエビを使った看板商品のかき揚げうどん(近江八幡市多賀町・ほりかふぇ)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      福島市長に木幡氏初当選
      元復興局長、現職ら破る

      20171119000137

       任期満了に伴う福島市長選は19日投開票され、無所属新人で元復興庁福島復興局長の木幡浩氏..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      小林潤が初優勝
      W杯ジャンプ男子個人

      20171120000001

       【ビスワ(ポーランド)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は1..... [ 記事へ ]

      経済

      性的少数者の虹色、伝統工芸に 京都で動き広がる

      20171119000048

       京都の伝統工芸の職人の間で、LGBT(性的少数者)の尊厳を象徴するレインボーフラッグを..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「普遍的知識人」の時代終わり? 京都、浅田彰教授が講演

      20171119000108

       現代思想や芸術、文学などジャンルを横断して発言してきた京都造形芸術大の浅田彰教授が19..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      森林整備や省エネPR 京都・長岡京で環境フェア

      20171119000028

       京都府長岡京市内で展開している環境活動をPRする「環境フェア」が18日、同市天神4丁目..... [ 記事へ ]

      国際

      聖書博物館がワシントンで開館
      トランプ政権下の展示注目

      20171119000008

       【ワシントン共同】聖書の歴史や聖書が米国社会に与えた影響を振り返る「聖書博物館」が18..... [ 記事へ ]