出版案内
福祉事業団

比良比叡トレイル、ルート1本化へ 滋賀、山岳関係者ら協議会

協議会設立総会で「びわ湖比良比叡トレイル」の整備に向けて意見を交わすメンバーら(大津市御陵町・市民文化会館)
協議会設立総会で「びわ湖比良比叡トレイル」の整備に向けて意見を交わすメンバーら(大津市御陵町・市民文化会館)

 滋賀県の比叡山から比良山地を縦断する自然歩道「びわ湖比良比叡トレイル」の整備を進めようと、県内の山岳関係者や観光業者らが9日、協議会を設立した。既存の登山道などを調査してルートを一本化し、琵琶湖の絶景を見渡せる道として広くPRしていく。

 比良比叡トレイルは、大津市坂本から高島市朽木までを結ぶ約50キロを想定している。眺望の美しさはもちろん、地形も変化に富んでいる。世界文化遺産の比叡山を歩いて歴史や文化を感じられることも魅力という。

 全国各地で自然歩道の整備が進む中、比良比叡にもつくろうと、県山岳連盟、比叡山延暦寺、おごと温泉観光協会などが昨年8月にプロジェクトを立ち上げた。坂本-朽木間には複数の登山道はあるが、一本に結ぶ道筋はまだない。すでに、登山道の調査を始め、地域と調整をしながらトレイルとしての道筋を選定している。

 組織をより強化するため、プロジェクトから協議会へ移行することになった。この日は、大津市御陵町の市民文化会館で協議会の設立総会があり、約30人が出席。「山の日」の11日に奥比叡ドライブウェイ峰道パーキングで設立記念式典を開く。小川隆事務局長は「3~4年はかかるプロジェクト。活動資金集めや情報発信にも力を入れていきたい」と話していた。

【 2017年08月10日 08時59分 】

ニュース写真

  • 協議会設立総会で「びわ湖比良比叡トレイル」の整備に向けて意見を交わすメンバーら(大津市御陵町・市民文化会館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      声からし「最後のお願い」 衆院選、京都・滋賀の街頭

      20171021000148

       衆院選(22日投開票)の選挙運動が最終日を迎えた21日、京都や滋賀の候補者がそれぞれの..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      立命大、関大に競り勝ち開幕5連勝 関西学生アメフット

      20171021000143

       アメフットの関西学生リーグは21日、西京極陸上競技場で2試合を行った。立命大は15-7..... [ 記事へ ]

      経済

      ハロウィーン、幅広い年代に 京都で商戦活況

      20171021000136

       31日のハロウィーンに向け、京都の百貨店や商業施設で関連グッズの販売が本格化している。..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「日本とフランスの懸け橋に」 京都、学校移転で式典

      20171021000074

       京都市上京区の元待賢小にあったフランス人学校「京都国際フランス学園」が下京区の元有隣小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]

      国際

      中道右派が第1党の勢い
      チェコ下院選、新興党が躍進

      20171021000163

       【プラハ共同】チェコ下院(定数200)選は21日、前日からの投票が締め切られ、開票が始..... [ 記事へ ]