出版案内
福祉事業団

「石の間」通り抜け、足清めお参り 京都・北野天満宮で七夕祭

御手洗川に足をつけて身を清める参拝者(京都市上京区・北野天満宮)
御手洗川に足をつけて身を清める参拝者(京都市上京区・北野天満宮)

 「北野七夕祭」(5~16日)を開催中の北野天満宮(京都市上京区)で11日、本殿「石の間」通り抜けが始まった。境内の御手洗(みたらし)川で足を清めた参拝者が、本殿と拝殿をつなぐ石の間で祭神にお参りした。

 同天満宮は、旧暦の七夕に川で足を清める古来の神事「御手洗祭」の復活を目指して、昨年に御手洗川を整備。同祭で宝物の虫干しや内陣の清掃を行った記録もあることから、足つけ神事と合わせて昨年から石の間の特別公開も行っている。

 この日は市内の最高気温が35・6度を記録。ろうそくを手に足首まで水につかった参拝者は、ひとときの涼にほっとした表情を浮かべていた。大阪府箕面市から家族3人で訪れた祇園吉彦さん(63)は「汗がすっと引くようで心地よかった」と話した。

 石の間では、前田藩が奉納した刀や蒔絵(まきえ)を施した膳などが展示され、参拝者が日頃見る機会のない宝物をじっくりと眺めていた。

 石の間通り抜けは13日(午後4~8時)、足つけ神事は16日(午前9時~午後8時)まで。

【 2017年08月12日 13時20分 】

ニュース写真

  • 御手洗川に足をつけて身を清める参拝者(京都市上京区・北野天満宮)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      原発、同時事故想定すべきが6割
      共同通信アンケート

      20171217000088

       関西電力が来年3月以降の再稼働を目指す大飯原発3、4号機(福井県おおい町)と既に再稼働..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ラグビー、サントリーが1位確定
      ヤマハも決勝T進出

      20171217000074

       ラグビーのトップリーグ第12節最終日は17日、東京・秩父宮ラグビー場などで行われ、レッ..... [ 記事へ ]

      経済

      女性12人が起業プラン競う 大津でコンテスト

      20171217000089

       女性起業家を発掘し支援する「大津・女性ビジネスプランコンテスト」が16日、大津市のホテ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      3学科合同の音楽劇上演 同志社女子大で18、20日

      20171215000050

       同志社女子大学芸学部の学生40人が18、20の両日、京都府京田辺市興戸の京田辺キャンパ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原子炉建屋想定し高専生技術競う
      福島で「廃炉創造ロボコン」

      20171216000129

       東京電力福島第1原発の原子炉建屋を想定した会場で、高専生が自作ロボットの操作技術を競う..... [ 記事へ ]

      国際

      中国、「一帯一路」推進呼び掛け
      閣僚級、日本側に

      20171216000112

       【北京共同】日中両国の政財界人や有識者が安全保障や外交を議論するシンポジウム「東京―北..... [ 記事へ ]