出版案内
福祉事業団

天下分け目決戦の日、関ケ原で三成ゆかりの滋賀PR

決戦のあった日に、古戦場を訪れた歴史ファンに滋賀をアピールする米原市職員ら(岐阜県関ケ原町・関ケ原笹尾山交流館)
決戦のあった日に、古戦場を訪れた歴史ファンに滋賀をアピールする米原市職員ら(岐阜県関ケ原町・関ケ原笹尾山交流館)

 滋賀県の彦根、長浜、米原の3市でつくるびわ湖・近江路観光圏活性化協議会は15日、天下分け目の合戦が行われた同日に合わせ、岐阜県関ケ原町の古戦場で「三成応援キャンペーン」を実施した。

 1600(慶長5)年9月15日(現在の暦で10月21日)、石田三成率いる西軍と、徳川家康を大将とする東軍が関ケ原で激突し、明治維新まで続く徳川時代への流れが決まった。

 今年は、映画「関ケ原」が公開中でもあり、歴史ファンに滋賀観光を訴えようと同協議会が初めて行った。3市の職員4人が、石田三成陣跡の笹尾山麓にある関ケ原笹尾山交流館を訪問。羽柴秀吉と三成が出会った観音寺(米原市)などゆかりの地をめぐる「応援スタンプラリー」のパンフレットを観光客に配布した。

 会場には、合戦当日の空気に触れようと歴史ファンが続々と訪れ、貸し出された甲冑(かっちゅう)を着用して東軍が陣を敷いた桃配山などを一望した。群馬県から歴女仲間と訪れた会社員金井咲樹さん(27)は「開戦時間に陣跡に立ち、臨場感を味わった。三成ファンなのでラリーはうれしい。今から彦根に行って、お城を見るつもり」と話した。

【 2017年09月16日 10時40分 】

ニュース写真

  • 決戦のあった日に、古戦場を訪れた歴史ファンに滋賀をアピールする米原市職員ら(岐阜県関ケ原町・関ケ原笹尾山交流館)

2017衆院選 開票速報

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      前滋賀知事・嘉田さん届かず 「私の力不足」

      20171023000042

       前滋賀県知事の知名度を生かして自民前職と大接戦を繰り広げたが、及ばなかった。滋賀1区の..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      スペイン、ブラジルが4強
      サッカーU―17W杯

      20171023000044

       サッカーのU―17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)インド大会第14日は22日、コル..... [ 記事へ ]

      経済

      ハロウィーン、幅広い年代に 京都で商戦活況

      20171021000136

       31日のハロウィーンに向け、京都の百貨店や商業施設で関連グッズの販売が本格化している。..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「日本とフランスの懸け橋に」 京都、学校移転で式典

      20171021000074

       京都市上京区の元待賢小にあったフランス人学校「京都国際フランス学園」が下京区の元有隣小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]

      国際

      中国、愛国教育を強化
      共産党独裁の正統性強調

      20171022000099

       【北京共同】中国の陳宝生教育相は22日、北京で記者会見し、社会主義の価値観や伝統文化を..... [ 記事へ ]