出版案内
福祉事業団

「まちづくり」記事で発信 京都市の市民ライター講座

まちづくり活動に取り組むNPOや市民団体にインタビューする参加者ら(京都市下京区、ひと・まち交流館京都)
まちづくり活動に取り組むNPOや市民団体にインタビューする参加者ら(京都市下京区、ひと・まち交流館京都)

 まちづくり活動に関わる市民団体やNPOに市民がインタビューし、インターネットのサイトに掲載する記事の作成に取り組んでいる。このほど講座が開かれ、聞き方や書き方のポイントを専門家に教えてもらい、2人一組となって団体関係者に活動への思いを聞き取った。

 市が昨年度から始めた市民ライター講座。活動団体の情報発信を支援し、市民にもまちづくりに関心を持ってもらうきっかけになればと企画した。まちがより良くなる取り組みを募集する市の事業に提案・登録した7団体と、14人の市民が参加した。

 このほど開かれた講座では、ウェブマガジン「greenz.jp」の元編集長で、京都精華大人文学部特任講師の兼松佳宏さん(37)が講師となり、「その人にしかない表現を聞き出せると記事はおもしろくなる」「インタビューした相手と読者にラブレターを贈る気持ちで書いて」などとポイントを分かりやすく説明。

 参加者は団体の代表者らと和やかに話し、用意された記事の型を活用して取り組みを始めたきっかけややりがいなどを聞きとった。今後、1500~2千字で記事をまとめる。

 老人ホームや児童館で出張ライブをするバンドを取材した1人、京都大学院生の前野実香さん(23)=左京区=は「自分の言葉を文章にするのが苦手だったけど、2人で話し合って文章を書くので心強い。インタビューした方の思いをしっかり伝えられるように仕上げたい」と話した。

 記事は兼松さんの確認を経て、10月ごろから順次、ポータルサイト「みんなでつくる京都」に掲載する。

【 2017年10月09日 16時00分 】

ニュース写真

  • まちづくり活動に取り組むNPOや市民団体にインタビューする参加者ら(京都市下京区、ひと・まち交流館京都)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      河野氏、ミス来訪に緊張?
      直立不動で写真撮影

      20180222000179

       河野太郎外相は22日、2017年ミス・ユニバース日本代表の阿部桃子さん(23)の表敬を..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカーの吉田、5週間離脱へ
      日本代表DF、左膝負傷

      20180223000004

       【ロンドン共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、サウサンプトンのペジェグリノ監..... [ 記事へ ]

      経済

      伝統と現代融合、京都企業の商品PR 東京で商談フェア

      20180222000129

       京都の伝統と現代的な感性を融合させた商品・サービスを紹介する商談会「京都知恵産業フェア..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      一足早く喜びの春 京都・公立高前期選抜で合格発表

      20180222000143

       京都府内の公立高入試で、前期選抜の合格発表が22日、54校であった。全日制と定時制で受..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      植物のDNA修復メカニズム解明 京産大教授ら

      20180222000076

       植物がDNAを修復するメカニズムの一端を、京都産業大総合生命科学部の木村成介教授や愿山..... [ 記事へ ]

      国際

      全米で高校生ら銃規制訴えデモ
      授業一時抜け出し

      20180222000110

       【ロサンゼルス共同】米南部フロリダ州の高校銃乱射事件から1週間を迎えた21日、全米各地..... [ 記事へ ]