出版案内
福祉事業団

天下分け目・山崎合戦の地巡る 京都、21日にツアー

山崎の合戦で羽柴秀吉が旗印を掲げた天王山の旗立松にある展望台(京都府大山崎町)
山崎の合戦で羽柴秀吉が旗印を掲げた天王山の旗立松にある展望台(京都府大山崎町)

 羽柴秀吉と明智光秀が天下を懸けて激突した「山崎合戦」ゆかりの地を巡るツアーが21日、京都府大山崎町内で開かれる。天王山を登る「登山コース」と麓の史跡などを巡る「山麓コース」があり、参加者を募集している。

 大山崎ふるさとガイドの会が「秋の天王山ウオーキング」と題して主催し、同会メンバーが案内する。当日は午前10時までに阪急大山崎駅近くの町ふるさとセンターに集合。センター内の町歴史資料館を見学し、離宮八幡宮や関大明神、宝積寺を巡った後、コースが分かれる。登山コースは宝積寺の登山口から十七烈士の墓や酒解神社、山頂を経て小倉神社へ向かう。山麓コースはアサヒビール大山崎山荘美術館の庭園や観音寺などを回り、山崎合戦跡地と明智光秀本陣跡をたどる。両コースとも最後にサントリー京都ビール工場を見学する(先着180人)。見学しない人は直前の行程で解散になる。

 参加費はいずれも500円(入館料や拝観料など込み)。荒天中止。申し込みは、往復はがきに希望コースと代表者の氏名とふりがな、年齢、性別、郵便番号と住所、電話番号、他の参加者の氏名を明記し、14日消印有効で〒618-0071 大山崎町大山崎竜光3 大山崎町歴史資料館内 大山崎ふるさとガイドの会。問い合わせは同資料館075(952)6288からガイドの会につないでもらう。

【 2017年10月09日 20時20分 】

ニュース写真

  • 山崎の合戦で羽柴秀吉が旗印を掲げた天王山の旗立松にある展望台(京都府大山崎町)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      ロープの結び方を事前練習、座間
      スマホで検索、殺害準備か

      20171213000029

       神奈川県座間市のアパートから9人の切断遺体が見つかった事件で、横浜市の女性の首をロープ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大谷翔平選手に相次ぐ警戒の声
      同地区の監督が高く評価

      20171213000050

       【レークブエナビスタ(米フロリダ州)共同】米大リーグ球団の幹部や代理人らが一堂に会する..... [ 記事へ ]

      経済

      世界初の香るペチュニア タキイ「ハチミツのように甘く」

      20171213000038

       タキイ種苗(京都市下京区)は、F1品種(1代交雑種)としては世界で初めて香りのするペチ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・大江高生が地元PRツアー企画 旅行会社が販売

      20171211000058

       京都府福知山市大江町金屋の大江高の生徒が、地元の名所を巡る観光ツアーを企画した。ツアー..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      三重で世界2匹目の珍しいハチ
      各地で発見の可能性も

      20171212000195

       三重県総合博物館(津市)は12日、国内で生息が確認されていない珍しいハチが同館の敷地で..... [ 記事へ ]

      国際

      米朝のバスケット試合を計画
      ロッドマン氏、来年2月

      20171213000001

       【北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と親交のある米プロバスケットボールNBAの元..... [ 記事へ ]