出版案内
福祉事業団

橋がキャンバス、青い海描く 京都・宮津で地元小学生

橋に描いた絵と一緒に記念撮影する養老小の児童たち(京都府宮津市里波見)=府丹後土木事務所提供
橋に描いた絵と一緒に記念撮影する養老小の児童たち(京都府宮津市里波見)=府丹後土木事務所提供

 京都府宮津市岩ケ鼻の養老小の全校児童が10日、近くにある架け替え工事中の里波見橋に絵を描いた。上空からの記念撮影も行い、橋の建設に理解を深めた。

 橋に本格的な塗装を施す前に記念の絵を残し、公共の土木工事に関心を持ってもらおうと、府丹後土木事務所が企画した。

 絵は「養老の海」をテーマに5、6年生の有志12人が考え、魚や校章、全児童数の「39」などを取り入れた。子どもたちは完成予想図とチョークで書いた下絵を見ながら、縦6メートル、横20メートルの巨大な「キャンバス」に彩色を開始。はけやローラーを手に、赤や青、黄色など9色の水性ペンキで丁寧に色を塗った。最後に絵の前に並び、小型無人機(ドローン)で上空から集合写真を撮った。

 6年の小林帆夏(ほのか)さん(12)は「みんなで協力して楽しく絵が書けた。一生に一度の貴重な体験ができて思い出になった」と話した。

【 2017年10月11日 11時50分 】

ニュース写真

  • 橋に描いた絵と一緒に記念撮影する養老小の児童たち(京都府宮津市里波見)=府丹後土木事務所提供
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      市の複合施設、民間売却後に賃借へ 京都・城陽

      20171019000083

       京都府城陽市は19日、同市寺田の大規模文化複合施設「文化パルク城陽」を80億円以上でリ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      リーチがW杯以来の主将復帰
      ラグビー日本代表

      20171019000130

       日本ラグビー協会は19日、今月末から始まる日本代表戦4試合のメンバー34人を発表し、フ..... [ 記事へ ]

      経済

      スーパーカブ製造国内回帰へ
      ホンダ、熊本で5年ぶり

      20171019000114

       ホンダは19日、二輪車「スーパーカブ」の製造を熊本製作所(熊本県大津町)で再開したと発..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      母へ贈り物、藍染めハンカチできた 京都・福知山で体験授業

      20171019000041

       地元伝統の藍染めを体験する授業を、京都府福知山市池部の庵我小が18日行った。3年生10..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      太陽フレア、海側に停電リスク 京大が数理モデル

      20171019000014

       太陽表面の爆発現象「太陽フレア」が起こった際に、日本国内の送電網へ流れ込む電流量を解析..... [ 記事へ ]

      国際

      中国共産党、規律違反で大量処分
      過去5年で153万人

      20171019000069

       【北京共同】中国の楊暁渡監察相は19日、共産党大会に合わせて北京で記者会見し、習近平指..... [ 記事へ ]